グレン団

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search

グレン団とは、『天元突破グレンラガン』に登場する組織

概要[編集]

対獣人軍討伐隊。

元々はカミナが故郷のジーハ村で立てた不良少年少女の集団だったが、カミナとシモンの地上進出に伴い、討伐隊となった。後にカミナの真似をして獣人からガンメンを奪った多くの人間たちと合流し『大グレン団』と名乗るようになる。 紋章は骸骨を象ったサングラスを掛けた炎。

新政府樹立後は事実上解散していたが、人類殲滅システム起動に伴うムガンの襲来と、シモンの脱出を機にメンバーが再結集。「超銀河ダイグレン」となったカテドラル・テラを旗艦に『超銀河大グレン団』と改名しアンチスパイラルとの激闘を繰り広げることになる。

行動範囲と戦いのスケールでは、恐らく版権・スパロボを含めて最大級の一団と言える。

登場作品[編集]

Zシリーズ[編集]

第2次スーパーロボット大戦Z破界篇
初登場作品。メンバーの大半が名前とダイグレン召喚攻撃のみの参戦。未登場よりはマシといったところか。
なお、カミナが割と他作品キャラを(勝手に)グレン団に入れており、ゼロが大グレン団下っ端扱いである。
第2次スーパーロボット大戦Z再世篇
第三・四部準拠で登場。
メンバーのうちカミナは前作で死亡したため未登場。ダヤッカはスポット参戦。ロシウ、リーロンはNPC。当初はシモンとギミー・ダリーのみで、第44話でキタン・ヨーコが合流。
第3次スーパーロボット大戦Z
第三・四部準拠で登場。
超銀河ダイグレンの掛け合い要員としてアーテンボローらが初登場。

VXT三部作[編集]

スーパーロボット大戦X
第三・四部準拠で登場。

関連人物[編集]

カミナ
グレン団創設者にしてリーダー。
シモン
ジーハ村にいた頃からのメンバー。
ブータ
ジーハ村にいた頃からのメンバー。カミナ、シモン、ブータの二人と一匹が最初期メンバーである。
ヨーコ・リットナー
初期メンバーの一人。
リーロン・リットナー
初期メンバーの一人。
キタン・バチカ
キヨウ・バチカ
キノン・バチカ
キヤル・バチカ
ダヤッカ・リットナー
ロシウ・アダイ
ギミー・アダイ
ダリー・アダイ
キッド・コイーガ
アイラック・コイーガ
ゾーシィ・カナイ
ジョーガン・バクサ
バリンボー・バクサ
マッケン・ジョーキン
レイテ・ジョーキン
アーテンボロー・コアチッチ
テツカン・リットナー
ガバル・ドッカー
ギンブレー・カイト
シベラ・クトー

他作品の関連人物[編集]

ゼロ
黒の騎士団の総帥。カミナに心意気を認められ「グレン団新米団員」となる。ちなみに、ゼロはカミナに「黒の騎士団特別団員」の肩書を贈っている。

関連用語[編集]

獣人軍
グレン団最大の敵。
アンチスパイラル
最終的な打倒目標。

商品情報[編集]