アリシア・ローマイヤ

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
アリシア・ローマイヤ
外国語表記 Alicia Lohmeyer
登場作品

コードギアスシリーズ

声優 渡辺明乃
デザイン CLAMP(原案)
木村貴宏
初登場SRW 第2次スーパーロボット大戦Z再世篇
SRWでの分類 NPC
テンプレートを表示
プロフィール
種族 地球人(ブリタニア人)
性別
所属 神聖ブリタニア帝国
役職 補佐官兼お目付け役
テンプレートを表示

アリシア・ローマイヤは『コードギアス 反逆のルルーシュR2』の登場人物。

概要[編集]

エリア11の総督になったナナリー・ランペルージの補佐官兼お目付け役の女性。

イレヴン的なナナリーやナンバーズには良い感情を持っていない。総督であるナナリーにも平気で嘘をつくなど態度も辛辣だが、反対にナナリー自身からのローマイヤの評価も低かった。

最後は、第二次トウキョウ決戦においてフレイヤの爆発に飲まれて死亡する。

登場作品と役柄[編集]

Zシリーズ[編集]

第2次スーパーロボット大戦Z再世篇
初登場作品。

人間関係[編集]

ナナリー・ランペルージ
補佐をするが、彼女への態度は冷たい。
ナイトオブラウンズ
自由が保障されている彼らに対して、いい感情を抱いていない。
シュナイゼル・エル・ブリタニア
ローマイヤを囮に、ナナリーを救出した。
セシル・クルーミー
露出度の高いドレスを着用していたため、「はしたない」と苦言を呈した。

名台詞[編集]

「総督は王様ではこざいません。あくまで皇帝陛下の代理として各エリアを治める者」
「今回の特区日本に関しては善処いたしますが、今後は全て事前にご相談ください」
『R2』第8話。総督に就任したナナリーの行動に対し、厳しい口調で諌める。
「ナナリー様、実務は私共専門家にお任せください」
第15話。ナナリーに嘘を見抜かれて動揺し、彼女に総督は私だと反論される。
「何故、ここでフレイヤを…!」
第18話。最期のセリフ。状況が理解できぬまま彼女は爆発の光の中に消えた。

余談[編集]

  • 名前の由来は「アルプスの少女ハイジ」の登場人物「ロッテンマイヤー」からだと思われる。また、ファーストネームの「アリシア」はドイツ読みにすると「アーデルハイト」となり、ハイジの本名へと繋がる命名となっている。
    • ちなみにロッテンマイヤーはゼーゼマン家の家政婦長を務める優秀な女性で主に対する忠誠も高い。ただし、杓子定規で頭が固く、融通がきかないという一面がある人物で、結果的に主人公ハイジを夢遊病までに追い詰めてしまった。祖国ブリタニアに忠実だがナナリーの意に決定的にそぐわない人物という意味でも共通点がある。