アック・スモッグル

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
アック・スモッグル
外国語表記 Ack Smogle
登場作品 魔神英雄伝ワタル
声優 沢りつお
デザイン 芦田豊雄
初登場SRW スーパーロボット大戦X
SRWでの分類 パイロット
テンプレートを表示
プロフィール
種族 神部界人
性別
所属 ドアクダー軍
称号 ドアクダー七人衆
趣味 ゴルフ
ハンティング
テンプレートを表示

アック・スモッグルは『魔神英雄伝ワタル』の登場人物。

概要[編集]

創界山第五界層を支配しているドアクダー七人衆の一人。

第五界層を公害で汚染した張本人。大の風呂嫌いで、不潔な身なりと下品な性格をした醜男。不潔なものだけでなく、動物の狩りとゴルフも好んでいる。

ドアクダーに姿を変えられる前の本来の姿は、建設会社の社長。ゴルフが趣味である点は共通している。

登場作品と役柄[編集]

VXT三部作[編集]

スーパーロボット大戦X
初登場作品。担当声優の沢りつお氏は、スパロボ初出演。戦闘時の台詞は関西弁で話すことが多い。

パイロットステータス[編集]

精神コマンド[編集]

X
根性不屈鉄壁必中気合狙撃

特殊スキル[編集]

X
指揮官L2、底力L6、援護攻撃L2、ガードL2、気力+(DEF)サイズ差補正無視L2

エースボーナス[編集]

HPが50%以下になると、一度だけ精神コマンド「必中」がかかる
X』で採用。

人間関係[編集]

ドアクダー
主君。
ザン・コックザン・ゴロツキーザン・ギャック
上官。
ヘドローナ、クサーヤ、バッド・マックス、ムコ・ハーン、ヨメ・ハーン
部下。

他作品との人間関係[編集]

ガンダムシリーズ[編集]

カミーユ・ビダン
X』で彼の事を街でふらふらしていた病人と認識。「金の事しか考えていないのかお前は!そんな大人、この俺が修正してやる!」と怒鳴られる。
ジュドー・アーシタ
X』で暴走したマシュマーを利用して彼を苦しませる。最後には「あんたも工場経営者なら、従業員には賃金を払えよ!」と怒られる。
ルー・ルカ
見た目も言葉も行動も何もかも下品なオッサンと蔑れる。
マシュマー・セロ
X』では、暴走状態でアル・ワースに飛ばされてきた彼を拾って部下とし、エクスクロスへの迎撃に差し向ける。正気に戻った後は「俗物成金オヤジ」と蔑まれる。

スーパー系[編集]

ショーグン・ミフネホイ・コウ・ロウ
『X』では彼らをアルバイトとして雇うが、ミフネから「すさまじいまでの俗物」、ホイからは「成金オヤジ」「下品なオヤジ」と馬鹿にされてしまう。
もっとも、彼ら自身とても人の事は言えない気もするのだが。

バンプレストオリジナル[編集]

イオリ・アイオライトアマリ・アクアマリン
『X』にてイオリの挑発、ないしアマリのおねだり作戦に引っかかり、ヨカッタネを奪われた。
その悔しさからイオリの事はペテン術士、アマリのことはインチキ術士呼ばわりしている。

名(迷)台詞[編集]

「どひゃひゃひゃひゃ、汚いの大好き。メタルブリキントン、パワーアップだ」
「今日こそこの町全てを、ゴミの下に埋め尽くしてやる。でへへへへ…」
第26話より。ドラゴンシティの住民をゴミで生き埋めにしているの見て。このような非道を行って愉悦に入っていることから身も心も汚い人物だと一目でわかる。
「ぐふふふ…ワシこそが第五界層のボス、アック・スモッグル様だ!」
シバラク「ボスにしてはばちい恰好」
「余計なお世話だ! ゴミ地獄へ叩き落としてやれー!!」
同上。シバラクから身汚さを指摘されて逆上する。
「やりおったな! じゃがワシぐらい偉くなると、そんな小ちゃな事は気にしないのだ、あははは!」
ワタル一行をゴミで埋めようとするも龍神丸に阻まれて。余裕を見せるも、不潔な面を引き合いに出された内容の罵倒でやっぱり逆上した。
「全国の小学生諸君、ここだけの話だがワシゴルフが大大大好きなのだ、ホントやめられないの。いかん!ザン三兄弟様から指令が入る頃だて」
第27話より。ヘドロ御殿の自室でゴルフに興じている際に。追い詰められて後がない割には悠長なものである。何故か視聴者に語り掛ける口調になっているが、直後に我に返ってゴルフ用の穴を隠す。
(あの穴ぐらいいいだろ、見つかるわけがねえ。ゴルフやるぐらいの楽しみあってもいいはずだよなー)
ザン三兄弟にヨカッタネを絶対に植えることは出来ないように全ての地面を舗装したと報告しておきながら、自室だけ舗装しなかった理由。しかし絶対に見つける事は出来ないと慢心していたために最終的に失敗する[1]
「ぶははははは、見つかるかー? 見つけられたら、ヘソで茶を沸かしてやるわい! お尻へんぺーん」
「ホールインワァァァン!」
コンボスが破壊され、吹っ飛んで行った際の台詞。『X』では撃墜時の台詞に採用されている。

スパロボシリーズの名(迷)台詞[編集]

「ワシの工場をフル稼働させたら、結果的にそうなっただけだ」
「大地を汚したいドアクダー様と工場を大きくしたかったワシの両方の利益が一致した結果というやつよ!」
「グハハハハハハ!この華麗なる戦略…カリスマ経営者というものはこうでなくてはな!」
X』第29話「薔薇のバーサーカー」にてホーリーウッドを汚したことに憤るジュドー達に対して。この言葉に対しルー「見た目も言葉も行動も何もかも下品なオッサン」と評した。
「ビジネスも戦闘もゴルフも諦めない限り、必ず道が拓ける!それがワシの経営哲学だ」
第29話「薔薇のバーサーカー」より。なんかカッコいい台詞だけどこのオッサンがいうと・・・。他にも「名刺交換」「ビジネスマナーに反する」「耳かきをゴルフクラブに使ってる」などビジネスやゴルフにかこつけて話したがる。
「ちょ、ちょっと待て! これじゃワシ…ヨカッタネを奪われ、切り札に逃げられ、作戦失敗しただけじゃないか!」
敗北台詞。
「は、破産だ! ワシの人生の破産だぁぁぁぁっ!!」
第45話「王者の資格」での敗北台詞。

搭乗機体[編集]

コンボス
専用魔神。

脚注[編集]

  1. 敗北後に虎王ヒミコに大量のお菓子をあげた事で大量の蟻が集り、見つけられてしまった。結果的に虎王が計画を台無しにしたと言える。『X』では虎王にヨカッタネの情報をリークされるものになっている。