アイアイ

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
アイアイ
外国語表記 Aiai
登場作品 無敵鋼人ダイターン3
初登場SRW スーパーロボット大戦COMPACT
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 戦闘機
生産形態 量産機
所属 メガノイド
主なパイロット コロス
ソルジャー
テンプレートを表示

アイアイは『無敵鋼人ダイターン3』の登場メカ

概要[編集]

原作第38話と最終話に登場した、メガノイドの使う小型戦闘機。重爆撃機ドアンや火星のメガノイド本部に多数配備されている。

第38話ではコマンダー候補生達が使用した他、最終話ではコロス自らが操った。

なお、メガノイドの宇宙戦闘機としては他にフラッシュファイターがある。

登場作品と操縦者[編集]

SRWでは序盤からメガノイドの戦力として登場する事が殆どである。

αシリーズ[編集]

第2次スーパーロボット大戦α
メガノイドの戦力として登場。当然HPの低い雑魚敵であるが、そこそこの回避力はある。
第3次スーパーロボット大戦α
メガノイドが壊滅しているが、ゾンダーメタルのコピーメカやレプリジンとして登場する。

COMPACTシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦COMPACT
初登場作品。パイロットは人工知能。ヤラレメカではあるものの、攻撃力はヤラレメカの枠を越えている。オーラバトラーモビルスーツは一撃で破壊される可能性もある。最終話手前にHPが増大したコロス機が登場。
スーパーロボット大戦COMPACT2
3部全てに登場する。相対的に耐久力は上がったものの、攻撃力がガクっと下がっている。安心して気力稼ぎのカモに。
スーパーロボット大戦IMPACT
いつも通りメガノイドのヤラレメカだが、終盤に登場するものはHPが7000を超え、ソルジャーも密集すると援護を多用するので倒しづらい。

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦A
やはりメガノイドのやられメカとして登場する。気力上げに。
スーパーロボット大戦A PORTABLE
リメイク前と同じく。ゲーム自体は難易度が上がっているので、ある意味このようなザコユニットは安心できる存在ともいえる。
スーパーロボット大戦R
『A』とほぼ同様。火星での決戦まで何度も登場するが多少強くなっても雑魚に変わりはない。

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦X-Ω
一部のクエストで敵ユニットとして登場。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

破壊光線
機体前面、メガネレンズのような2連発射口から発射。『第3次α』では運動性低下の特殊効果を持つ。
ミサイル
機体上部の発射管から射出。

移動タイプ[編集]

飛行可能。

サイズ[編集]

M