GR2

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
GR2
登場作品 ジャイアントロボ THE ANIMATION 地球が静止する日
初登場SRW スーパーロボット大戦64
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 海戦用巨大ロボット
型式番号 GR-2
開発者 草間博士
開発 BF団
所属 BF団
遠隔操縦者 眩惑のセルバンテス
テンプレートを表示

GR2は『ジャイアントロボ THE ANIMATION 地球が静止する日』の登場メカ

概要[編集]

草間博士が作り上げた3体のロボットの一つで「GR計画」の一体。ジャイアント・ロボの兄弟機で、海戦用の機体。

武器は頭部に備えられた三日月型の衝角(ラム)とロケットを内蔵した着脱式の腕。

十傑集の一人・眩惑のセルバンテスの愛機である。セルバンテスは角の上に立ってGR2に命令を出していた。劇中では腕を飛ばし、ジャイアント・ロボを海中に引きずりこむことに成功。水中を高速で移動し、ラムによる体当たりでジャイアント・ロボを追い詰めた。最終的には、大作の適切なアドバイスで、至近距離でロケットバズーカを撃ち込まれ、健闘むなしく破壊されている。

登場作品と操縦者[編集]

αシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦α
眩惑のセルバンテスが操縦する。ちなみに初登場のシナリオでは本家ロケットパンチの使い手も強制出撃するので元祖対本家の一騎打ちも可能。海適応がよいため必ず陸に上がらせてから叩きたい。密かにロケットパンチの陸適応が低いのでスーパー系の場合は飛行ユニットでもあえて着陸させて戦うことで被ダメージを抑えられる。
スーパーロボット大戦α for Dreamcast
HPが1万以上もプラスされ、装甲も2000に増加して非常に硬くなり、撃墜に手間取らされる。ジャイアント・ロボとは逆に機体の空適応がAからBに格下げされた(元々飛べないGR2には実質意味の無い変更)。ロケットパンチの攻撃力が大きく上昇してこちらが最強武器になったが、相変わらず陸適応がBのため陸の相手に対する攻撃力は数値ほど高くない。

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦64
量産されており、複数機が登場。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

ロケットパンチ
劇中では戦闘開始直後に使用し、ジャイアント・ロボを海に落としている。漫画版ならびに特撮版での武器名は「強力プレス手」。
体当たり
ラムを用いて突撃する。劇中ではジャイアント・ロボの胸部装甲に傷を付けていた。

移動タイプ[編集]

サイズ[編集]

M

関連機体[編集]

ジャイアント・ロボ、GR3
兄弟機。後者はSRW未登場。