2018年8月5日(日)のメンテナンスは完了しました。ご協力ありがとうございました。

陽昇町

提供: スーパーロボット大戦Wiki
移動先: 案内検索

陽昇町(Hinobori Town)とは、『絶対無敵ライジンオー』の舞台となる町。

概要[編集]

5年3組こと地球防衛組が通学する陽昇学園が存在する。東名高速道路の沿線に位置しており、設定画では上り方面に「焼津 藤枝 出口5Km」と記載された標識が見て取れることから、日本の静岡県焼津市近辺を想定している模様。

『ライジンオー』第49話「出現!ジャーク帝国」では、ベルゼブの要塞によって大地ごと宙に持ち上げられた。

エルドランシリーズ第二作『元気爆発ガンバルガー』の舞台である青空町は、陽昇町の隣町だとされている。また、『ガンバルガー』第17話「恐怖!魔界の落とし穴」では、魔界獣の能力によりワープさせられた霧隠虎太郎が陽昇町を訪れている。

登場作品[編集]

スパロボでは主に原作通り、皇帝ワルーサと決着を付ける場所となる。

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦BX
第9話オリバーノーツルート「守れ!子供達の戦い」や第22話「『忘れちゃいけない』温かさ?」等のシナリオで度々戦場となる。同話では、町に被害が出ないように戦う地球防衛組の姿を見たキオが、戦いに対する意識を改める一幕がある。
なお、このイベント時にガンダムAGE-3の武装に「AGE-3フォートレス」が追加されるのだが、辺り一面を焦土に変えてしまうトドメ演出が入る点をプレイヤーにツッコまれることも。

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦GC
原作通り、ジャーク帝国と決着を付ける場所となる。
スーパーロボット大戦XO
追加シナリオ「陽昇町の危機」の舞台にもなる。なおこのシナリオは、ライジンオーとバクリュウオーが不在の陽昇町と陽昇学園を主人公が単独で防衛する話。
スーパーロボット大戦NEO

余談[編集]

  • 陽昇町という町の名前は、『絶対無敵ライジンオー』の制作会社である株式会社サンライズ(英語で「日の出」の意。サン(Sun)→太陽→「陽」、ライズ(Rise)→昇る→「昇」)に掛けていると推察される。