2018年8月5日(日)のメンテナンスは完了しました。ご協力ありがとうございました。

白銀武

提供: スーパーロボット大戦Wiki
移動先: 案内検索
白銀武
読み しろがね たける
登場作品 マブラヴ オルタネイティヴ
声優 保志総一朗(全年齢版)
相庭剛志(18禁版)
デザイン Bou
SRWでの分類 パイロット
テンプレートを表示
プロフィール
性別
所属組織 国連太平洋方面第11軍
所属部隊 横浜基地第207衛士訓練小隊B分隊
軍階級 少尉(任官後)
テンプレートを表示

白銀武は『マブラヴ オルタネイティヴ』の主人公

概要[編集]

『マブラヴ』『マブラヴ オルタネイティヴ』の主人公

白陵柊学園に通う学生として普通の日常を送っていたが、ある日突然平行世界へと飛ばされ、BETAとの戦いに巻き込まれることになる。元の世界で人気だったロボットアクション対戦ゲーム「バルジャーノン」と戦術機のシステムが似通っていた事からバルジャーノンのテクニックを戦術機に応用し多大な戦果を上げ、起動OS「XM3」の開発にも関与、世界最強クラスの戦力となっていく。

一度は人類が敗北する未来を見たが、再び最初にこの世界へやって来た2001年10月22日の自室で目を覚まし、断片的な未来の記憶を頼りにループする世界を救い、元の世界に戻るために戦う事を決意する。

登場作品と役柄[編集]

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦X-Ω
初登場作品。2018年11月のイベント「未来への選択」期間限定参戦。イベント報酬ユニットとして、凄乃皇・四型に乗る。イベント報酬としてボイス付きパイロットパーツも実装されている。

パイロットステータス[編集]

精神コマンド[編集]

X-Ω
直感希望
パイロットパーツ装備時
勇気覚醒再動

人間関係[編集]

鑑純夏
元の世界における幼馴染。AL世界では当初、存在しないと思われていたが「00ユニット」となった彼女と再会を果たす。
御剣冥夜
元の世界におけるクラスメート。将軍家の出身の為に周囲から距離を置かれていた彼女に、普通の女性として接した事で好意を持たれる。
鎧衣美琴
元の世界における親友・鎧衣尊人と同じ顔をした女性衛士。
神宮司まりも
元の世界における英語教師。転移後の世界では、訓練校の教官となっていた。損傷した戦術機のコクピットに閉じ込められ、死の恐怖に囚われた武を励ましている最中、武の目の前でBETAに惨殺される。
このイベントは、『マブラヴ オルタネイティヴ』最悪のトラウマイベントとして有名になってしまった。

他作品との人間関係[編集]

兜甲児
X-Ω』で共演した、自身と似た宿命を背負った男。転移した彼と意気投合する。

名台詞[編集]

「……それは……それは、結果ですよ……」
「……あの時、あのまま死んでいれば……それこそ英雄にでも祭り上げられたんでしょうけど……」
「……オレは……死にたくなかった……」
「あの時オレは………真っ暗になった操縦席で、恥も外聞もなく、小便漏らしながらギャアギャア泣き叫んでいたんですよ………」
新型OS「XM3」の評価試験の最中にBETAに襲撃され、仲間を逃がす為に丸腰の戦術機で立ち向かうが損傷してコクピットに閉じ込められる。
その後、何とか救助されるが初めて味わった死の恐怖にすっかり怯えてしまう。そんな彼を教官のまりもは励まし、武も時間はかかるが必ず立ち直ると誓う。だが…………
「・・・・・・・え・・・・?」「……ぅ あ……」「――うああああああああああああああああああああああああああああああああっ!!!!」
国連軍衛士「おい!大丈夫かッ!?しっかりしろっ!」
「――ああああああああああああああああああ~~~~~っ!!!!」
「まりもちゃんッ!まりもちゃんッ!まりもちゃあぁぁんっ!」「――まりっ!--まり!--うああああああ!!」
何かが砕かれる音に気が付いて後ろを振り返ると、そこは兵士級BETAに頭部から捕食されているまりもの無惨な姿があった。18禁版では輪をかけて非常に惨い姿が描写されており、プレイヤーにも大きな衝撃を与えた。この事件で武の心は完全に折られてしまい、香月夕呼の力でEXTRA編の世界に逃避する。しかし………
なお、最悪のトラウマイベントとして知られるまりもの死だが、実の所、即死した彼女はまだマシな最期を遂げた方であり、後に死よりも惨い目に逢わされた人物の存在が明らかになる。
(……こいつ、馬鹿なんじゃないか?)
BETAとの最終決戦「桜花作戦」でオリジナルハイヴの最深部に到達した武は、BETAを統括する「あ号標的」こと重頭脳級と対話をするも、自分自身も含めた炭素系生物を生命として認識しておらず、更に高度な判断力を持ちながら、根本的な学習能力が欠如している事に呆れてしまう。

搭乗機体[編集]

XG-70d 凄乃皇・四型

脚注[編集]