2018年8月5日(日)のメンテナンスは完了しました。ご協力ありがとうございました。

鑑純夏

提供: スーパーロボット大戦Wiki
移動先: 案内検索
鑑純夏
読み かがみ すみか
登場作品 マブラヴ オルタネイティヴ
声優 田口宏子(全年齢版)
藤原理加(18禁版)
デザイン Bou
SRWでの分類 サブパイロット
テンプレートを表示
プロフィール
性別
軍階級 少尉
テンプレートを表示

鑑純夏は『マブラヴ オルタネイティヴ』のヒロイン

概要[編集]

「00ユニット」と呼ばれる人類救済の鍵。BETAに対する強烈な憎悪と殺意を抱く以外、人間らしい感情は希薄だったが、武やとの交流から徐々に人間らしい感情を発露していく。

EXTRA編におけるの幼馴染と同じ姿を持つが、UNLIMITED編では登場しなかったため、当初は純夏は存在しない世界なのだと考えられていた。

EXTRA編ではドジっ娘で騙されやすいが、明るく協調性を重んじる性格。幼なじみの武に対してのみ強気でお節介な一面がある。必殺技は「どりるみるきぃぱんち」で、武を成層圏外まで吹っ飛ばしたこともある

00ユニット[編集]

香月夕呼が推進する「オルタネイティヴIV」の中核となる「機械の体に人間の魂を宿らせた」存在。「生体反応0、生物的根拠0」からこの名が付けられている。

「リーディング」「プロジェクション」という強力なESPを持ち、「量子電導脳」という世界最高峰のコンピューターを搭載し、その気になれば世界中のコンピューターをハッキングして支配下に置くことすら可能なスペックを有する。ただし、量子電導脳は「ODL」という液体で保護されており、この液体は稼働率と時間経過で劣化するため72時間以内に交換もしくは浄化が必要となる。00ユニット自体にも浄化装置は搭載されているが、時間稼ぎ程度のものでしかなく、完全に浄化するには専用の設備を必要とする。

その正体は、この世界における鑑純夏本人。この世界における武と共にBETAの捕虜となるが、純夏を守ろうとした武を目の前で食い殺され、自身はBETAによる人体実験で身体中を改造され、不要と判断された部分を切り落とされていった結果、最終的に脳髄と脊椎だけで生かされて横浜ハイヴに保管されていた。横浜ハイヴ殲滅を目的とする「明星作戦」で救出され、00ユニットの素体に選ばれた。このため、00ユニットの外形は彼女自身をモデルにされている。

登場作品と役柄[編集]

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦X-Ω
初登場作品。2018年11月のイベント「未来への選択」期間限定参戦。凄乃皇・四型サブパイロットに登録されている。また、イベント報酬のSSRサポートユニットとしても登場。

パイロットステータス[編集]

サポートアビリティ[編集]

00ユニット
状態異常になりづらい。

人間関係[編集]

白銀武
並行世界の幼馴染。
社霞
00ユニットが完成するまで、彼女のESPで話し相手となっていた。

他作品との人間関係[編集]

ミネルバX
初対面で自身の身体の事を見抜かれて、気遣われた。

搭乗機体[編集]

XG-70d 凄乃皇・四型

余談[編集]

  • 人体実験の果てに脳髄と脊椎だけにされるだけでも充分すぎるくらいショッキングな出来事だが、18禁版ではその状態でショッキングを通り越した目に逢わされていた。詳細はここでは書けないので、各自で調べてほしい。