式占

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

式占は、精神コマンドのひとつ。

概要[編集]

指定した味方一人に、ランダムで作中に登場する精神コマンドのうち1つがかかる。ある意味、博打の上位コマンドに位置していると言える。こちらも1ターンに一度しか使えない。無限のフロンティアシリーズで初登場。

かかる可能性のある精神コマンドは、自分及び味方か敵単体に効果があるもの(敵専用のコマンドは除く)。使用者のレベルは関係ない。また式占(博打)でしか引けないコマンドも存在するが、それらは全てマイナス効果である。

狙撃眼力(『EXCEED』では闘気)・毒舌など敵単体を指定する妨害系のコマンドが出た場合は、自分にかかってしまう。しかし予め信念結界を使っておけば、状態異常系のコマンドが当たっても防ぐことが可能。ただし、手加減や恐怖は状態異常扱いではないので防止できない。

孤高切り札奇跡など強力なコマンドも出る可能性がある為、当たれば効果は絶大。しかし、大事な場面で手加減を引いてしまう場合もあるので過信は禁物。

式占(博打)でしか引けないコマンド[編集]

手加減は初代『無限のフロンティア』から、恐怖と混乱は『EXCEED』から登場。

手加減
次の攻撃だけ、ATKが1になる。F.GAUGEは通常通り溜まる。状態異常ではないので、信念や結界では防げない。スパロボ本編ではダメージ調整に役立つコマンドだが、無限のフロンティアシリーズではマイナス効果でしかない。
恐怖
対象のCOMが-30%。状態異常ではないので、信念や結界では防げない。
混乱
対象に状態異常「SP毒」がかかる。

登場作品[編集]

無限のフロンティア スーパーロボット大戦OGサーガ
初出作品。小牟のみが習得する。消費SPは15。
無限のフロンティアEXCEED スーパーロボット大戦OGサーガ
消費SPが20に増えた。今回も小牟のみが習得。ド迫力奇襲覇気などが出るようになったのでリターンは増したが、恐怖や混乱の追加によりリスクも増大した。

同じ効果を含む要素[編集]

精神コマンド[編集]

博打
楠舞神夜が修得する精神コマンド。効果対象は使用者のみに限定されている。1ターンに1回しか使えないのは「式占」と同じだが、それぞれが別に判定されているので、1ターンで2回分の賭けも可能。

特殊技能[編集]

記憶の断片
『EXCEED』でアクセル・アルマーアインスト・アルフィミィ)が修得。戦闘中にランダムで博打がかかる。この技能の存在により、アクセルは戦闘力に波が出やすい。

その他[編集]

楠舞霊術奥義・月魅酒(なんぶれいじゅつおうぎ・つきみざけ)
楠舞神夜が修得する特殊技。味方全体に博打をかけ、更にHPが最大値の20%回復(『EXCEED』では友情がかかる)。こちらは使用すると行動終了になるのが難点。
スカートの秘密道具
『EXCEED』のドロシー・ミストラルの支援効果。セットしたキャラへ、戦闘時に25%の確率で博打がかかる。