孤高

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search

孤高は、精神コマンドのひとつ。

概要[編集]

3ターンの間、自分のCOMゲージ限界値を150%にする。発動時、COM現在値も50%回復。同作で戦闘中の各種行動に必要なCOM値に余裕を持たせられる他、通常なら不可能な消費COM100%オーバーのコンボが可能になるなど、利用価値は非常に高い。

現在の所、無限のフロンティアシリーズにのみ登場。

登場作品[編集]

無限のフロンティア スーパーロボット大戦OGサーガ
ハーケン・ブロウニングが習得。消費SPは30と破格で、COM回復にも使いやすかった。錫華姫特殊技能で発動する。ハーケンのファイブ・スタッドや錫華の邪鬼銃・封印牙は消費COM35%なので、孤高込みでも4回までしか出せない。
無限のフロンティアEXCEED スーパーロボット大戦OGサーガ
ハーケンの他、アレディ・ナアシュも習得できる。消費SPは70と効果相応に高くなった。ド迫力特殊技能など、他の使用手段も増えている。通常技の最大消費COMが30%になり、全ての通常技が5回連続で使用できるようになった。

主な使用者[編集]

今の所、単独で習得するのは無限のフロンティアシリーズの主人公のみ。孤高とは「自分の志を守ること」との意味があり、二人ともそれに相応しい性格の持ち主と言える。

ハーケン・ブロウニング
「一部の人間を除き、決して弱みを見せない」「女性のためならば命を賭けることも厭わない」など、独自の美学を貫く彼らしいコマンド。ランダムで気合が発生する闘争心と相性がよい(無限のフロンティアでは単独の気合もあったが、EXCEEDで削除)。無限のフロンティアではジャック・ポット連発が強力だったが、EXCEEDでは同技が弱体化したので、初段はBLOCK貫通効果の高いセブン・スタッド、後は最高火力のクアッド・ソリティア4連発が有効。ただしどちらも重い敵に弱く、そのような相手にはシークレット・ライブ等のフォローが欲しい。
アレディ・ナアシュ
覚えるのは「他の修羅が考えもしなかった道を貫く」という点からであろう。気迫や争覇の構えがあるので、COM値を100%以上に保ち続けやすい。威力を求めるなら機神乱獣撃、HIT数重視なら轟覇機神拳5連発が最高。だが重い敵やBLOCK対策を考えると、初段は覇皇剛衝殻にした方がいい。

同じ効果を含む要素[編集]

精神コマンド[編集]

ド迫力
EXCEEDに登場する複合系精神コマンド。ネージュ・ハウゼンが習得。
覚醒
無限のフロンティアでは、孤高の廉価版的な性能になっている。

特殊技能[編集]

大胆不敵
無限のフロンティアではHP10%以下で発生、確率30%。EXCEEDではCOM60%以下で発生。錫華姫が習得する。
気力限界突破
通常作品では気力上限を170にするが、無限のフロンティアEXCEEDではCOM70%以下で孤高の効果がかかる。アクセル・アルマー(アインスト・アルフィミィ)が習得。

その他[編集]

船長のフルパワー
EXCEEDにてアン・シレーナを支援に付けた際の支援効果。10%の確率で発生。
孤高マシュマロ
EXCEEDに登場するアイテム。使用者に孤高がかかる。2周目以降、ファッティ・ヘンゼルで1個20000Gで購入可能。