山崎ひろみ

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
山崎ひろみ
読み やまざき ひろみ
登場作品
声優 郷里大輔
デザイン ゆうきまさみ
高田明美
初登場SRW スーパーロボット大戦Operation Extend
SRWでの分類 NPC
テンプレートを表示
プロフィール
種族 地球人日本人
性別
出身 沖縄県石垣島
所属組織

警視庁

所属部隊 第二小隊
役職 隊員
警察階級 巡査
テンプレートを表示

山崎ひろみは『機動警察パトレイバー』の登場人物。

概要[編集]

厳つい風貌の大男。レイバー操縦技能は持っているが、大柄な体格が災いして、狭いイングラムのコクピット搭乗できないので後方支援に回っており、基本的には怪力の持ち主で重火器を任される。

外見に反して根は善人で特車二課で最も動植物に関する理解が深い人物。課内で飼育しているニワトリの世話や畑での野菜栽培は彼が率先して行っている程。

実家は漁師だがカナヅチなので、家業を諦めて警官になった。

劇場版第2作では主要メンバーの中で後藤、南雲以外では唯一、特車二課に在籍し続けている。

登場作品と役柄[編集]

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦Operation Extend
初登場作品。演じた郷里氏が故人のためか進士と違いNPCとなっている。
野明や遊馬と同じく、他の特車二課メンバーと同様愛称表記が名字の「山崎」になっている。

人間関係[編集]

泉野明
ひろみのことを「ひろみちゃん」と呼んで親しんでいる。新OVA版において彼女が拾った仔猫の世話も心得ている等、獣医のような一面も見せた。

スパロボシリーズの名台詞[編集]

「あの地球でみんな暮らしてるんですよね。こうして丸ごと眺めていると、なんだかつながっているように感じませんか?」
OE』にて。

搭乗機体[編集]

イングラムには搭乗できないものの、それ以外のレイバーに乗り込んで意外な活躍を見せる事も多い。

試作空挺レイバー
アーリーデイズ6話で使用したヘルダイバーの試作機。決起した甲斐に対する後藤の切り札として戦略原潜から出撃し、核ミサイルの発射を見事に阻止した。
フロッグマン
TV版15話で使用した水中作業用レイバー。東京湾に迷い込んできたクジラの親子を外海に誘導する為の音響装置が取り付けられている。

余談[編集]

  • 彼を演じた、故・郷里大輔氏も屈強な体格に対してとても温厚な人柄で知られていた。
  • 郷里氏の死去後に発売された『CR機動警察パトレイバー』では乃村健次氏が代役を務めている。