使用技/無限のフロンティア

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search

使用技一覧(無限のフロンティア)[編集]

無限のフロンティアで各キャラクターが使用することのできる技の一覧です。

技の種類[編集]

通常技[編集]

戦闘時、Aボタンを押してCOM値を消費し繰り出す技。1ターンにつき、登録した順に最大5回まで出すことができる。登録は移動中ならいつでも、戦闘中は自分の攻撃フェイズ中のみメニューから変更可能。

このゲームでは、敵が浮いている間に次の攻撃が繋がればコンボが成立する。敵の重量が重いほど浮きは低くなり、逆に軽いと浮きが高くなって、攻撃の届かない画面外まで飛ばしてしまいやすくなる。途中で地面に落としてしまうとコンボは途切れ、この時強制回避率が設定されている相手だと確率で強制回避が発動し、以後の攻撃が中断、出していた技が全てダメージ0になる。更に強制回避後、特定確率で反撃攻撃によるカウンターを受けることもある。

通常技は、特定のポイントでキャンセルして次の技を出すことができる。また、通常技にはキャンセルボーナスポイントが設定されており、そのポイントでキャンセルした場合、F.GAUGEが規定値だけ増加する。重い敵が相手の場合はノーキャンセルで全段繋ぐことは難しいため、ボーナスにこだわらずキャンセルした方が無難。

F.GAUGE(フロンティアゲージ)増加量は『全段ヒット時/キャンセルボーナス成立時』の順に表記。F.GAUGE増加量は小数点まで計算されており、全段ヒットしなかった場合は増加量に若干のズレが生じる。

必殺技[編集]

最初から習得済み。F.GAUGEが100%時のみ、Yボタンを押すことで使用可能。使うとゲージは0に戻るが、COMやSPは消費しないのでお得。また、強制回避されることはない。必殺技は出す際に一旦敵が地面に落下するが、発生前にコンボが繋がっていればそのまま必殺技も連続ヒットする。

必殺技フィニッシュ時は、経験値が1.3倍になる。

援護技[編集]

後衛にいる時、援護攻撃時に繰り出す技。援護攻撃では、このタイプの技しか使用できない。発動時に呼び出したキャラのSP-5、F.GAUGE+5%。攻撃そのものは命中してもF.GAUGE増加量0。

援護攻撃でフィニッシュすると獲得経験値が1.1倍に。

特殊技[編集]

自分の行動時に、Xボタンでメニュー画面を開いて選択し、使用する技。COMとSPの両方を消費する。F.GAUGEは変化しない。攻撃技だけでなく、回復や補助効果を持つものも存在する。強制回避はされない。連続攻撃に参加した場合は、メニューが開けないので使用できない。

複数の敵を指定する技は、対象が少ない方が与えるダメージが高くなる。HIT数は攻撃した敵数の分だけ加算されるが、敵のやられ判定・重量や攻撃人数などの不確定要因で、HIT数には多少のばらつきが生じる。

特殊技でフィニッシュすると、獲得経験値が1.3倍に。

援護要請行動について[編集]

援護攻撃[編集]

パーティーが5人以上になると、十字ボタンの左を押すことで、1回の通常攻撃内につき回数分だけ後衛キャラやパーソナルトルーパーPT)を呼び出すことが可能。援護回数はキャラごとに個別で、行動が終了すれば全回復する。

PTを仲間にしている場合最初は必ずPTが登場し、以後は後衛の並び順に登場、ループするとPTに戻る。PTは、どれが出るかはランダムで決定される。援護攻撃のロールは、前衛キャラ間で共用する。

初期の援護回数は2回で、レベルアップで回数が増加する。ただし増加するタイミングはかなり遅い。また、キャラによって最大援護回数は異なる。

援護攻撃回数 3 4 5
ハーケン、神夜 50 71 86
アシェン、錫華、小牟 58 81 -
零児、KOS-MOS 71 - -

連続攻撃[編集]

次に味方キャラの行動が確定している時のみ使用可能。十字ボタンの右を押すことで、次の行動キャラに交代して攻撃させる。交代時の乱入キャラの攻撃は登録した通常技の1回目で、以後はそのまま通常通りコンボを継続させることが可能。ただし、連続攻撃で交代したキャラは戦闘メニューを開けなくなるため、あえて連続攻撃をしない方がいい場合もある。

交代時に次のキャラのCOM値が+20%、F.GAUGE+10%。

キャラクター別技一覧[編集]

ハーケン・ブロウニング[編集]

切り札直撃効果を用いれば、敵のBLOCKの影響を受けずにコンボを決められる。

通常技
技名 消費COM HIT F.GAUGE 追加効果 修得Lv キャンセルボーナスポイント
テキサス・ホールデム 25% 14 3.5%
8%
壁バウンド
気絶15%
1 最後のステーク発射直前
斬り→銃→剣→ステークでふっ飛ばし。一連の動作は全てナイトファウルで行う。
最初から覚えている強力技だが、高いCOMコストと低いキャンセルボーナスがネック。
ハイロー・ドロウ 10% 8 1%
9%
なし 1 初撃の直後のみ
ナイトファウルの銃剣による斬撃で敵を浮かせる。
その後落下してくる所にロングトゥーム・スペシャルで3発の近距離射撃を撃ち込む。
つなぎ技には最適で、消費COM比の威力もそこそこ高い。
しかしキャンセルボーナスをかけづらく、元のF.GAUGE増加量も低いのでゲージ溜めには不向き。
ベスト・フラッシュ 10% 10 5.5%
9%
なし 7 3回目と4回目の斬撃の間
ナイトファウルの銃剣で二度の斬リ上げと振り下ろしを決め、トランプ型爆弾を投げつけて追撃。
この技もつなぎに最適だが、斬り終了後に敵を落としやすいので注意。
威力は低いがキャンセルボーナスをかけやすく、素のF.GAUGE増加量も多めなのでゲージ溜めに適している。
ファイブ・スタッド 35% 6 0.5%
13%
壁バウンド
気絶15%
20 最後の一撃を叩き込む直前
ナイトファウルのステークを5発叩き込む。最後の一撃はふっ飛ばし効果を持つ。
一応ハーケンの最強技だが消費COMも激高な上、クリティカル率が高くなるとジャック・ポットと威力が逆転する。
ジャック・ポット(通常技) 20% 19 3.2%
15%
なし 30 最初の片手での銃撃が終わる直前
ナイトファウルの銃撃で敵を浮かせた後、ジャンプして二丁の銃による追撃をお見舞いする。
COMコストの割にHIT数が多く、威力もある。クリティカル率が高くなると、ファイブ・スタッドより僅かながら高威力に。
ハーケンの最終的な主力技として活躍する。
重量が普通以下の敵は、打点が高いと最後の銃撃で画面外に飛ばしてしまい、追撃のタイミングが狂うので要注意。
必殺技
技名 HIT 追加効果
ラスト・ショウダウン 42 ランダムで大ダメージ
剣による斬撃と銃撃の乱舞から、ナイトファウルのステークをぶち込んで敵を空高く吹き飛ばす。
その後、ロングトゥーム・スペシャルをクロンダイク・モードに変更し、敵が落下してくる所へ最大出力のレーザーをお見舞いする。
反動でハーケンは帽子ごと吹き飛ぶが、動作終了後にはスマートに着地して帽子を被り直す。
援護技
技名 HIT 追加効果
ブラインド・ベット 11 壁バウンド、気絶15%
銃撃しつつ飛び込み、真上方向への射撃で浮かせた後にナイトファウルのステークでふっ飛ばす。
特殊技
技名 消費COM 消費SP HIT 修得Lv 概略
ランページ・スペクター 80% 50 44 ナハトアーベントのコンビネーション攻撃。
敵1体に強烈なダメージを与える。
ヴィルキュアキントでの2体との戦闘後に修得。
究極!ゲシュペンストキック 50% 50 43 ファントムとハーケンのコンビ攻撃。
敵2体にかなり大きなダメージを与える。
マイティエーラLv2でのファントム戦後に修得。
ジャック・ポット(特殊技) 30% 20 19 11 敵3体に中程度のダメージを与える。
同名の通常技とは性質が異なる。

アシェン・ブレイデル[編集]

通常技
技名 消費COM HIT F.GAUGE 追加効果 修得Lv キャンセルボーナスポイント
タイグレス・バイト 15% 10 0.8%
10%
壁バウンド 1 上段蹴りから踵落としの間
スパイクナックルでの連続パンチから上段蹴り⇒踵落とし⇒グラス・ヒールによるソバットと繋ぐ。
浮かす高さが物足りず、重い敵には使いづらい。
ゲンブ・スパイク 10% 11 4.4%
8%
壁バウンド
気絶10%
1 パンチ5~6発目の間(回転パンチ時が目安)
伸びる有線パンチの連打で敵を持ち上げ、回し蹴りから伸びる有線パンチに繋ぐ。
低いCOMコストが最大の魅力で、ガードクラッシュにも向く。
ただしコンボ中に安定して全段当てるのが難しく、HIT数稼ぎには不向き。
ディバイン・ランサー 30% 14 1.7%
15%
壁バウンド
気絶5%
7 最初の膝蹴りの直後
膝蹴りで敵を浮かせ、サマーソルトキックで追撃。そのままグラス・ヒールによる砲撃ソバットを連続でぶち当てる。
序盤から習得できる高火力技で、最後まで通用するが覚醒込みでも1ターン4回が限度。
コンボ時は、最初の膝蹴りをやや高めの打点で当てるのがポイント。
キャンセルボーナスを得ると火力が大幅に下がるので、出し切りの方が圧倒的に得。
デモンズ・ランサー 25% 14 2%
8%
超高度へ浮かせる 20 連続蹴りの初撃
上段回し蹴りから連続蹴りを浴びせ、最後はグラス・ヒールで空高く蹴り上げる。
重い敵でも相当高く浮くが、技の合間で敵を落としやすいので繋ぎよりは初段に持ってきた方がいい。
ディバイン・ランサー同様、キャンセルボーナス狙いでは損をするので全段HITを狙いにいく。
ドラゴン・スケイル 15% 15 3%
10%
気絶5% 30 誘導ミサイル発射中
コードDTDを発動。腿部に仕込んだ無数の誘導ミサイルを放った後、両腕を組んだスパイクナックル3連発で打ち上げる。
COMコストが低く小回りが利く。ただし発生が遅めで、コンボ時は早出しを意識しないと誘導ミサイルの部分で敵を落とす。
必殺技
技名 HIT 追加効果
ファンタズム・フェニックス 26 クリティカル時のダメージが大きい
拳と蹴りの連打からサマーソルトで敵を空高く浮かせ、その間にコードDTDを発動。
落下する敵へ「必殺!アシェンパンチ」を何度もぶち込み、壁に叩き付けて跳ね返った所を「究極!アシェンキック」で締める。
必殺技としてはHIT数が少なく、予め通常技や援護攻撃で稼いでおかないとクリティカルが出にくい。
援護技
技名 HIT 追加効果
ファントム・ステップ 6 気絶50%
敵の懐に飛び込んでコードDTDを発動させ、グラス・ヒールで何度もステップを踏みながら蹴り上げる。
コードDTD発動モーションにも攻撃判定がある。
当てた場所によって威力や浮かせる高さが違い、最大威力なのは足先の砲撃部分。
特殊技
技名 消費COM 消費SP HIT 修得Lv 概略
コード・ラミア 20% 15 27 13 コードDTDを発動した後、敵全体からHPを吸収する。
稀にSPやCOMを吸収したり、ダメージを受けることも。
全体攻撃としてはなかなかの高威力。
コード・エムプーサ 30% 20 - 27 コードDTDを発動し、敵3体に『撹乱』『足かせ』をかける。
使用後にアシェンが倒れ込んでしまうが、特に悪影響はない。
ただ彼女としては、この技はボディが痛むらしくあまり使いたくない模様。

楠舞神夜[編集]

直撃があるので、敵のBLOCKを簡単に崩し、コンボのタイミングを一定にできる。

通常技
火鼠の衣・龍顎門の珠は乙音も使用するため、師匠から伝授された裏玄武流忍術の技であろうと思われる。
技名 消費COM HIT F.GAUGE 追加効果 修得Lv キャンセルボーナスポイント
燕の介
(つばくろのかい)
20% 8 1.1%
13%
なし 1 3回目の斬り上げ
回転斬りを次々と叩き込む剣技。COMと威力のバランスが良いが、HIT数は少ない。
如来の鉢
(にょらいのはち)
15% 12 5%
10%
壁バウンド 1 最初の一撃、又は最後のジャンプ斬りの着地時
月鱗を放ち、跳び上がりながら刀を斬り上げて振り下ろす。重量の重い敵でも繋ぎやすい。
キャンセルボーナスは基本最後を狙うことになるが、次の技が繋ぎづらくならないように。
蓬莱の枝
(ほうらいのえ)
10% 8 6.8%
9%
なし 7 4回目の突き
斜め上へ、刀の関節を伸ばして連続突きを繰り出す。
COMコストと威力の低さから、主に繋ぎやF.GAUGE増加のために使っていく。
火鼠の衣
(ひねずみのころも)
20% 13 3.9%
15%
なし 20 最初、あるいは最後の一撃
無数の月鱗を神夜の周囲で回転させ、敵を巻き込む。
威力が高く敵を浮かせやすいが、攻撃発生が遅めなので、出す際は早めを意識するように。
龍顎門の珠
(りゅうあぎとのたま)
35% 21 6.3%
15%
なし 30 最初、又は最後の足上げ
月鱗を纏わせつつ多段斬り。繋ぎやすさ、威力、HIT数、F.GAUGE増加量全てが優れている。
しかし消費COMも莫大で、1ターンで2回しか組み込めない。
必殺技
技名 HIT 追加効果
楠舞一刀流奥義・月架美刃
(なんぶいっとうりゅうおうぎ・げっかびじん)
43 クリティカル時に大ダメージ
月鱗の集中砲火に斬りを重ねていき、最後は斬冠刀で一刀両断。
奇跡をかけて使うと強大な火力に。
援護技
技名 HIT 追加効果
楠舞霊術・護鋼
(なんぶれいじゅつ・ごこう)
11 なし
ジャンプ斬りで突貫した後、敵を飛び越えて回転斬りを繰り出しながら花札を並べ
花札ごと敵を斬りつけて浮かす。
最初のジャンプ斬りの発生が遅く、背面回り中の回転斬りの空中固定力に不安がある。
やや早めに出さないと敵を落とす。最初に出して、ブロック削りを狙ってもいい。
特殊技
技名 消費COM 消費SP HIT 修得Lv 概略
楠舞霊術奥義・月魅酒
(なんぶれいじゅつおうぎ・つきみざけ)
30% 20 - 16 味方全体のHPを20%回復。
加えて全員に博打の効果。
楠舞霊術奥義・華美酒
(なんぶれいじゅつおうぎ・はなみざけ)
30% 20 1 32 敵全体に小ダメージ+毒・麻痺判定。
楠舞一刀流秘奥義・徹砲
(なんぶいっとうりゅうひおうぎ・てっぽう)
50% 80 44 40 敵全体に大ダメージ。

錫華姫[編集]

高揚を使うことで、重い敵も浮かせやすくなる。ただし軽い敵には逆効果。

通常技
技名 消費COM HIT F.GAUGE 追加効果 修得Lv キャンセルボーナスポイント
邪鬼銃・弾鎖
(ジャキガン・ダンサー)
15% 26 1.1%
9%
なし 1 初撃、又は最後の横撃ちの1撃目
邪鬼銃王の水平射撃から撃ち上げ、最後に再び水平射撃。HIT数の多さが最大の強みで、消費COMも低い。
邪鬼銃・梵破
(ジャキガン・ボンバー)
10% 10 3.4%
9%
なし 1 肩部ボム発射動作中
脚部のマシンガンから、肩のボムに繋ぎ、ジャンプからの砲撃で締める。
キャンセルボーナス受付時間が非常に長く、ボーナスや次の技に繋ぐタイミングを取りやすい。
最後の砲撃は非常に発生が遅いので、その前にキャンセルした方がいい。
錫華・美糸
(スズカ・ビート)
20% 15 5.3%
8%
なし 7 最初の邪鬼銃王の跳び上がり中、又はボム投下時の邪鬼銃王の着地
邪鬼銃王を先に跳び上がらせ、錫華自身が繰り糸で敵を攻撃し、邪鬼銃王がボムを投下して落下。
素のF.GAUGE増加量はなかなかだが、敵の浮きが低く途中で敵を落としやすい割に、キャンセルがかけづらい。
邪鬼銃・封印破
(ジャキガン・フィーバー)
20% 22 3.2%
20%
なし 20 初撃
邪鬼銃王の射撃と共に錫華がジャンプ攻撃。
更に邪鬼銃王が敵を画面端に叩き付け、止めに上方射撃で敵を撃ち上げる。
全てこの技に設定してAを連打すると、ダメージは激減するもののF.GAUGEがキャンセルボーナスだけで80%も溜まる。
邪鬼銃・封印牙
(ジャキガン・フィンガー)
35% 17 5.2%
15%
なし 30 初撃、又は最後の突進直前
錫華の繰り糸による連続攻撃後、邪鬼銃王の突進攻撃。
最後の突進攻撃を当てやすくするには、打点が高すぎても低すぎても駄目。
必殺技
技名 HIT 追加効果
邪鬼銃・桃源郷
(ジャキガン・トーキョー)
62 なし
ミラーボールでライトアップされた錫華が激しく舞い、邪鬼銃王に連続射撃をさせる。
止めは全砲門を開放して一斉射撃。
全キャラの必殺技中最大のHIT数が売り。
援護技
技名 HIT 追加効果
邪鬼銃・神酒鎖
(ジャキガン・ミキサー)
18 なし
邪鬼銃王が激しく舞う錫華を乗せ、猛烈なスピードで前後に往復し、敵に体当たりする。
浅く当てると、浮きが足りず邪鬼銃王が戻る前に敵を落としてしまう。
地上ギリギリで当てた時は浮きが明らかに大きくなり、往復の体当たりが繋がる。
特殊技
技名 消費COM 消費SP HIT 修得Lv 概略
錫華・賭乱数
(スズカ・トランス)
30% 20 10 14 錫華以外の敵味方からランダムで1体を回復、
もう一体に即死級の大ダメージ。
邪鬼銃・砲陣
(ジャキガン・フォーメーション)
30% 25 19 27 邪鬼銃王の全砲門から一斉射撃を行い、敵全体を攻撃する。
威力が低く、サポート重視の錫華にとって重要性は低い。

有栖零児[編集]

通常技
技名 消費COM HIT F.GAUGE 追加効果 修得Lv キャンセルボーナスポイント
火燐・壱の型
(かりん・いちのかた)
20% 15 1.1%
8%
気絶5% 1 4回目の斬り上げ
炎を纏った刀で連続攻撃。止めに斬り上げで高く敵を浮かせる。
癖がなく扱いやすいが、予め浮かせないと途中の斬撃で敵を落とすことがある。
二丁・樹金道
(にちょう・じゅごんどう)
10% 16 4.2%
7%
なし 1 最後の射撃直後
二丁拳銃による連続射撃を撃ち込む。消費COM値比での威力は高め。
浮かし効果は殆ど期待できないので、繋ぎが難しいようなら早めにキャンセル。
地禮・春雷の型
(ちらい・しゅんらいのかた)
15% 7 1.5%
10%
麻痺1% 7 5撃目
冷気の力を込め、居合い斬りから連続の斬撃を繰り出す。
HIT数は少ないが、低確率ながら麻痺の追加効果がある。
連続攻撃中の打点が低めだが、重い敵でも比較的最後まで決まりやすい。
二刀・電鋼刹火
(にとう・でんこうせっか)
25% 10 3.6%
7%
麻痺1% 20 最後の突きを繰り出した直後
二刀で斬りつけ、二丁拳銃を撃ち込み、最後に電撃を纏った突きを繰り出す。麻痺効果あり。
消費COM値が高めで多用はできない。キャンセルボーナスはかけやすい方。
火燐・零の型
(かりん・ぜろのかた)
30% 12 2.3%
20%
壁バウンド 30 最後の袈裟斬りの直前
斬り上げから空中で連続攻撃、止めに炎を纏った袈裟斬りで壁に叩き付ける。
最後まで繋げば追撃が容易になるが、キャンセルボーナスも非常に大きい。
必殺技
技名 HIT 追加効果
護業抜刀法奥義・真羅万象
(ごぎょうばっとうほうおうぎ・しんらばんしょう)
34 なし
小牟とのコンビネーション攻撃を繰り出す。前衛に小牟がいなかったり、戦闘不能時でも使用できる。
この必殺技は小牟と共通である。
援護技
技名 HIT 追加効果
二刀・一迅
(にとう・いちじん)
7 気絶15%
壁バウンド
二刀流で連続攻撃をし、止めに壁へ叩き付ける。
HIT数は少ないが、発生が早めで叩き付け効果もあるので扱いやすい。
特殊技
技名 消費COM 消費SP HIT 修得Lv 概略
有栖流・裏鬼門開放
(ありすりゅう・うらきもんかいほう)
50% 20 - 40 味方全体に電瞬の効果を与える。
敵の電瞬を事実上無効化でき、ボス戦で非常に役立つ。
二丁・銃の型・極
(にちょう・じゅうのかた・きわめ)
30% 25 18 24 小牟と共に、二丁拳銃で敵全体を攻撃する。
気絶効果あり。必殺技同様、小牟の登場は演出。

小牟[編集]

通常技
技名 消費COM HIT F.GAUGE 追加効果 修得Lv キャンセルボーナスポイント
水憐・弐の型
(すいれん・にのかた)
20% 7 3.1%
8%
気絶15% 1 5撃目と6撃目の間
踏み込みから、仕込み刀による7連続の斬撃。止めは振り下ろしで敵を浮かせる。
重い敵は斬撃の途中で落としやすいので注意。
二丁・刺鎧閃
(にちょう・しがいせん)
10% 15 5.2%
8%
なし 1 最後の振り向き射撃の直前
斬撃で敵を浮かせ、二丁拳銃での射撃を撃ち込む。
繋ぎ技として優秀だが、敵の浮きが低く、重い敵には使いづらい。
仙狐妖術・龍虎連砲
(せんこようじゅつ・りゅうこれんほう)
25% 13 3.5%
10%
壁バウンド 7 レーザー1~3発目
指先からレーザーを数発放ち、その後ジャンプも絡めて3連続で気弾を放って敵を吹き飛ばす。
レーザーの浮きが低いので、重い敵には適していない。
小牟魔術
(シャオムゥウィザード)
20% 8 3.2%
12%
気絶10% 20 最初の玄武炸を投げた瞬間
爆弾の玄武炸を投げつけ、飛び膝蹴りを叩き込んで画面端に叩き付ける。
跳ね返ってきた所に回り込み、止めのヒップアタックで空高く浮かせる。
繋ぐ際は初撃のタイミングが悪いと、膝蹴りの辺りで敵を落としてしまう。
朱雀刀・波乗の型
(すざくとう・なみのりのかた)
25% 21 5.3%
15%
なし 30 初撃
仕込み刀による連続斬りから、荒波のような気を発生させて乗りながら突進。
驚異的な繋ぎやすさで、高威力かつHIT数も多い。
最大4回までしか組み込めないのが欠点。
必殺技
技名 HIT 追加効果
護業抜刀法奥義・真羅万象
(ごぎょうばっとうほうおうぎ・しんらばんしょう)
34 なし
零児の必殺技と同様。
援護技
技名 HIT 追加効果
仙狐妖術・鬼門封じ
(せんこようじゅつ・きもんふうじ)
19 なし
地を這う衝撃波で敵を浮かせた後、鬼門封じで敵を縛り付ける。
援護攻撃で最大級のHIT数と、拘束時間の長さが強み。
衝撃波は地面近くで当てると2HITし、より拘束しやすくなる。
特殊技
技名 消費COM 消費SP HIT 修得Lv 概略
仙狐妖術・奪氣の型
(せんこようじゅつ・だっきのかた)
30% 20 13 15 敵全体にダメージを与え、HPを吸収する。
最終決戦奥義・嫁入の型
(さいしゅうけっせんおうぎ・よめいりのかた)
50% 40 6 26 小牟が花嫁姿にコスチュームチェンジ。
敵全体に気絶効果のある玄武炸を蹴りつけてダメージ、
味方全体に油揚げを蹴りつけてHPを20~60%回復。

KOS-MOS[編集]

突撃直撃を使えば、安定してコンボを決めることができる。ただし消費SPが割高なので注意。

通常技
技名 消費COM HIT F.GAUGE 追加効果 修得Lv キャンセルボーナスポイント
S・SAULT
(エス・ソルト)
15% 7 1.2%
9%
なし 1 サマーソルトキック着地の瞬間
R・BLADEで連続斬り。サマーソルトキックで浮かせて、更にそのまま空中で連続斬りを決める。
消費COMが少ないので繋ぎ用。
VALKYRIE
(バルキリー)
10% 7 1.7%
8%
なし 1 6HIT目の斬り上げ
斜め上方への射撃の後、連続斬りで敵を浮かせ、跳び上がって爆撃する。
最後のジャンプ射撃に時間がかかる為、その前にキャンセルする方がコンボは安定する。
G・SHOT
(ジー・ショット)
20% 19 2.2%
8%
なし 7 ショット3発目
斜め上方にレーザーを放って敵を浮かせ、キャノンで射撃後、両手にガトリングガンを持って射撃する。
DRAGON・TOOTH
(ドラゴン・トゥース)
25% 12 4.2%
12%
なし 20 最後の斬り上げ開始直後
ジャンプからレーザーを撃ち込み、着地後に地面からレーザーブレードを徐々に振り上げていく。
軽い敵だと斬り上げの浮きが高くなってHIT数が減るため、重量のある敵の方が有効。
X・BUSTER
(エックス・バスター)
30% 22 3.2%
10%
麻痺3%
壁バウンド
30 最後のレーザー発射直後
R・DRILLで敵の懐に入り、イナズマブローで打ち上げ、止めに軽く浮き上がって腹部からレーザーを発射する。
攻撃力とHIT数に優れた強力技だが、ドリルやブローの浮きがあまり高くない点に注意。
覚醒込みでも、1ターン4連発が限度。
必殺技
技名 HIT 追加効果
D・TENERITAS
(ドゥルケ・テネリタース)
44 なし
KOS-MOSのありとあらゆる兵装で攻撃し、手刀を突き刺した後、胸部を開放して相転移砲を発射する。
精神コマンドに頼らない状態では、全必殺技中トップクラスの威力を誇る。
援護技
技名 HIT 追加効果
W・S・SAULT
(ダブル・エス・ソルト)
13 なし
敵へ飛びかかって手刀を突き刺し、サマーソルトキック二連発からX・BUSTERに繋ぐ。
攻撃発生が非常に早い。
重い敵は浮きづらいのでやや早めに出し、逆に軽い敵は引きつけて画面外へ飛ばすのを防ぐ必要がある。
特殊技
技名 消費COM 消費SP HIT 修得Lv 概略
HILBERT EFFECT
(ヒルベルトエフェクト)
50% 30 - 3 ヒルベルトを展開し、敵全体に脱力足かせの効果。
SPELL・BLADE
(スペル・ブレード)
50% 30 3 28 元は開発者シオンの最強技。短歌を詠みながら、ブレードによる斬撃で最高敵3体を同時攻撃。
内容は「しのぶれど 築きしかばね 修羅の道 月みしたびに 涙ながるゝ」。

パーソナルトルーパー[編集]

どの機体も、攻撃力はハーケンのレベルに比例して上昇する。

パーソナルトルーパー枠は援護攻撃順の第一番目に固定されているが、前述の通り加入中のどの機体が出るかは発動するまで完全にランダム。全体的に高性能ではあるものの、博打要素が強く安定して繋ぐのは難しい。

機体名 技名 HIT 追加効果
ファントム(ゲシュペンスト・ハーケン) グラン・プラズマカッター 17 壁バウンド
グラン・プラズマカッターを振り下ろし、グラン・スラッシュリッパーを連続で投げつける。
アルトアイゼン・ナハト リボルビング・ブレイカー 17 壁バウンド
低打点の射撃から、レイヤード・クレイモアを放ち、
リボルビング・ブレイカーで空高く打ち上げた後、装甲を赤熱化させてブレイカーを構え突進する。
ヴァイスリッター・アーベント パルチザン・ランチャーX 21 気絶10%
低空飛行での実弾射撃から、ビームを放って壁に叩き付け、
跳ね返ってきた所を再び実弾射撃で打ち上げ、止めに装甲を剥離させてランチャーのXモードを開放する。

ファントム[編集]

特徴
出だしの攻撃判定が広いためにナハト・アーベントより格段に繋ぎやすい。威力も高く、3機の中では最も使いやすい。
攻撃順
繋ぐポイント

アルトアイゼン・ナハト[編集]

特徴
威力やヒット数は申し分ないが、とにかくコンボを全段繋ぎきるのが非常に難しい。重量級が相手だとコンボ継続は絶望的。
普通の重量の敵へ最初に繰り出せれば、何とか全段ヒットする。
攻撃順
  1. 5連チェーンガン(突撃しながら一気に間合いを詰める)
  2. レイヤード・クレイモア(ほぼ密着状態から浴びせる)
  3. リボルビング・ブレイカー(打ち上げ→突進。突進時には機体色が赤に)
繋ぐポイント
  • 最初のチェーンガンの打点がほぼ地面スレスレな上、殆ど浮かない。状況によっては、早出ししてクレイモアを直接当てに行くことも必要になる。
  • クレイモアの浮きも低い。
  • ブレイカーの打ち上げは敵を高く浮かせるが、突進までかなりの間があり、それまでの浮きが低いとコンボが途切れる。

ヴァイスリッター・アーベント[編集]

特徴
ヒット数は全援護攻撃中最高で、威力も申し分ないが、打点を上手く調節しないと実弾射撃時に敵を落としてしまう。
また、最後の射撃は敵が殆ど浮かないので、すぐに次の攻撃を始める必要がある。それでも、コンボを繋ぐのはナハトよりは大分楽。
攻撃順
  1. パルチザン・ランチャーB(敵の足下を狙う)
  2. パルチザン・ランチャーE(壁に叩き付け、跳ね返らせる)
  3. パルチザン・ランチャーB(敵の浮き直し)
  4. パルチザン・ランチャーX(落下する敵に向けて発射)
繋ぐポイント
  • 初撃を当てるタイミングが難しい。打点が低すぎると次のパルチザン・ランチャーEが繋がらなくなり、高すぎると後のランチャーBで敵を画面外まで打ち上げてしまい、ランチャーXが外れる。
  • 画面外に打ち上げてしまった場合は、敵が落ちてくる所に自分で攻撃を当て、ランチャーXと重なるようにフォローを。
  • 最後のパルチザン・ランチャーXは殆ど敵が浮かず、終了後すぐに敵が落下する。やや早めに次の攻撃を出すこと。