強制回避

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

無限のフロンティアシリーズの戦闘システム『ハイスピード・アクティブ・バトル』に存在する要素のひとつ。無限のフロンティアEXCEEDに登場する『E.GAUGE』に関してもこちらで解説。

発生すると、行動キャラの攻撃フェイズが強制的に終了。回避動作時に出していた技は全てBLOCKされ、ダメージ0になる(通常のBLOCKは被ダメージ10%)。なお、出していた技のF.GAUGE(フロンティアゲージ)は溜まる。

強制回避が可能なのは通常技のみ。特殊技や必殺技は回避できない。

味方側の発動条件[編集]

初代無限のフロンティアでは発動不可能。EXCEEDでは、通常攻撃を受けているキャラのHPが30%以下の時にAボタンを押して発動できる。発動時にF.GAUGEを50%消費する

敵側の発動条件[編集]

通常攻撃(援護攻撃支援攻撃も含む)でコンボを繋いでいる最中に敵を落として失敗すると、特定確率で発生。このため、プレイヤーはコンボを確実に繋ぐことを要求される。ただし技で地面に敵を叩き付けてバウンドさせた場合は、落としたとは見なされない。

初代無限のフロンティアでは、自分の攻撃回数を全消費してコンボを完走させるか、Bボタンでフェイズ終了させない限り落とすと発生の可能性がある。EXCEEDでは、E.GAUGEが満タンになるまでは発動しない。

強制回避の発生率は敵によって異なり、ボス敵や後半のザコ敵は発生確率が高い傾向にある。初代無限のフロンティアでは隠しパラメーターだったが、EXCEEDではE.GAUGEが満タンになった時に強制回避率が表示される。

反撃攻撃[編集]

強制回避時に特定確率で発生する敵の反撃。敵の行動順に関係なく発動。強制回避同様に発生確率は敵によって異なり、反撃攻撃をしてこない敵もいる。味方側は出せない。

反撃攻撃で使われる技は敵によって決まっており、威力自体は低め。しかし、攻撃していたキャラに不屈閃きがかかっていた場合、打ち消されてしまう。

E.GAUGE(Eゲージ、エヴァシオンゲージ)[編集]

無限のフロンティアEXCEEDで採用。敵に通常技や援護攻撃支援攻撃を当てたり、コンボ中に敵を落とすと少しずつ蓄積される。満タンになった状態でコンボ中に敵を落とすと、確率で強制回避が発生。ゲージは敵全員で共用。

E.GAUGE増加量は敵によって異なる。また、1回のコンボで100HITするごとに蓄積量が増加する。なおコンボ完走orBボタンでのフェイズ終了時の落下、敵撃破後のオーバーキルコンボ、必殺技や特殊技での攻撃ではゲージが増加しない。

E.GAUGEが減少する行動[編集]

行動内容 減少値 備考
敵が行動する -10% 敵1体ごとに判定
連続攻撃を発動させる -15% オーバーキル状態でも有効
精神コマンド脱力』をかける -50% 消費SP30
特殊技『コード・エムプーサ』発動 -100% 消費F.GAUGE10%。敵全員に『足かせ』の効果
敵の強制回避が発生 -100%