ボルト・ボンバー

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ボルト・ボンバー
外国語表記 Volt Bomber
登場作品 超電磁マシーン ボルテスV
初登場SRW 新スーパーロボット大戦
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 ボルトマシン
全長 16.2 m
重量 100 t
飛行速度 マッハ18
合体形態 ボルテスV
開発者 剛健太郎
所属 ビッグファルコン
パイロット 峰一平
テンプレートを表示

ボルト・ボンバーは『超電磁マシーン ボルテスV』の登場メカ。

概要[編集]

ボルトマシン2号機。

合体時はボルテスVの腕部を構成し、ボルテスの武器を制御する役割も持つ。

重爆撃機だけあって強力な武器を内蔵し、ボルト・クルーザーと並んで戦闘力が高い。自動操縦システムを備え、リモコンによる誘導が可能。

登場作品と操縦者[編集]

合体後はボルテスVを参照。

αシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦αDC
今作では分離ユニットにも一定の戦闘力が与えられており、削り役として使えるようになっている。しかしあくまでそれはザコや射程外からの攻撃が前提のため、格闘メインの本機は少々厳しい。
スーパーロボット大戦α外伝
今作ではザコ敵の命中率も上がる傾向にあり、ひらめきも覚えない一平ではボスの精神コマンド・援護防御を剥がさせる手段も取れないため、ますます立場が危うくなった。未来世界登場直後、ビックマンの罠で一度敵として現われるが撃墜はしないように。

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦L
ボルテスVの武装「ボルトマシン・スピン」で登場。

単独作品[編集]

新スーパーロボット大戦
初登場。序盤~宇宙編離脱まではボルテスVに自在に合体できないので、カミオン護衛などのマップでこの状態で出撃することも多い。
一平がひらめきを覚えれば、削り役としても活躍できる。
新スーパーロボット大戦 スペシャルディスク
おまけマップに分離状態でメンバー入り。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

ボンバーバム
いわゆる爆雷。
ボンバーミサイル
機首両側面に装備されたミサイル。
ボンバーリング
機体の下面に装備されたリング状の武器。
ボンバーフック
ワイヤー付のアンカー。合体後には腕になる部分から発射される。

特殊能力[編集]

合体
ボルテスVに合体する。

移動タイプ[編集]

宇宙
飛行可能。

サイズ[編集]

M

機体BGM[編集]

「ボルテスVの歌」
オープニングテーマ。

関連機体[編集]

ボルト・クルーザー
ボルト・パンザー
ボルト・フリゲート
ボルト・ランダー
合体してボルテスVとなる。