ヘベ・ゲッテル

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
ヘベ・ゲッテル
登場作品 リーンの翼
声優 皆川純子
初登場SRW スーパーロボット大戦UX
SRWでの分類 パイロット
テンプレートを表示
プロフィール
種族 コモン
性別
所属 反乱軍
テンプレートを表示

ヘベ・ゲッテルは『リーンの翼』の登場人物。

概要[編集]

反乱軍の一員の女性。左目に傷を負っており、隻眼となっている。

登場作品と役柄[編集]

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦UX
初登場作品。大将と同僚と同じく敵仕様データのNPC(キャンペーンマップ8は敵)として参戦した後、「地上人のオーラ力」で仲間になる。
基本的には修理・合体攻撃要員だが、何気に機体ボーナスの第1段階で「地形適応:空A」習得、精神コマンドで加速補給を習得するということもあり、武器の射程も含めてヒーローマンデモンベイン(シャンタク追加前)辺りとのPUが意外と相性が良い。
隻眼のためか、味方アイコンはただの左右反転版ではなく、左目の傷や服と髪型の方向も描き直されている。

パイロットステータス[編集]

精神コマンド[編集]

UX
加速集中不屈信頼補給

特殊技能(特殊スキル)[編集]

UX
オーラ力L5、援護攻撃L2、援護防御L2、全体攻撃L2

人間関係[編集]

アマルガン・ルドル
反乱軍の頭目
キキ・アッテル
反乱軍の一員。

他作品との人間関係[編集]

羽佐間翔子
UX』にてアンノウン・エクストライカーズのメンバーと入れ違いにバイストン・ウェルに転移した彼女の協力を得てホウジョウ軍と戦っていた。

スパロボシリーズの名台詞[編集]

「フフッ、まだまだだね!」
回避時の台詞。元ネタは皆川氏が演じた『テニスの王子様』の主人公、越前リョーマの台詞(つまり声優ネタ)。なお、第2次Z彼女も言っていた。
「そう言ってもらえると嬉しいね」
「こんな粗末な食べ物だけど、あたしたちにとっちゃ、これでも命懸けで確保した食料なんだ」
UX』第27話バイストン・ウェルルート「地上人のオーラ力」より。海と大地の狭間に飛ばされたUXのために出した「カエルのスープ」と「トカゲの串焼き」に抵抗を感じるメンバーに対して、これを食した張飛関羽の「結構イケる」、「大切なのは見かけではなく中身」という言葉を受けて。
彼女たち反乱軍はへリコンの地の平定と称して苛烈な侵攻をするホウジョウの軍から平和を勝ち取るために戦い、その中で命がけで食料を手に入れたのだから。――たとえ粗末なものだとしても、異世界に飛ばされたアルティメット・クロスをもてなすためにこれらの料理を用意してきた。
そういった真心の籠った姿勢がリュクスの心境に変化をもたらし、やがて「異世界の戦いには介入しない」方針を固めたUXのメンバーに届いたのであった。
「ひょっとしたら、これもリーンの翼の導きってやつかもしれないねぇ」
同上。翔子加入時の追加場面より。フェンリルの爆発によってアルティメット・クロスのメンバーと入れ替わってバイストン・ウェルに飛ばされたことを知って。
を護るためにいなくなったはずの翔子――しかし、リーンの翼の導きで数奇な運命をたどり、そして一騎達と再会できたのだから。

搭乗機体[編集]

ギム・ゲネン (ヘべ機)
反乱軍のオーラバトラー。