2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

ヘビメタコ

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヘビメタコ
外国語表記 Hebimetako
登場作品
声優 TARAKO
デザイン 伊東岳彦(原案)
斉藤卓也(NG)
ことぶきつかさ(VS)
初登場SRW
NG
スーパーロボット大戦NEO
VS
スーパーロボット大戦X-Ω
SRWでの分類 サブパイロット
テンプレートを表示
プロフィール
分類 アドバイザーロボット
性別
所属 ドン・ハルマゲ配下→アララ王国
テンプレートを表示

ヘビメタコは『NG騎士ラムネ&40』の登場人物。

概要[編集]

クィーンサイダロンを操るべく、ドン・ハルマゲが創り上げたダ・サイダーのヘビ型アドバイザーロボット。普段はダ・サイダーのコスチュームの肩当て部分に入っている。左右どちらなのか定位置は特に決まっていないが、強いて言えば右肩部分に入っている方が多い。

語尾に、やや文法的に無理があっても「じゃん」をつける独特な喋り方をする。

相棒であるダ・サイダーの事を“ダーリン”と呼んで慕っており、彼のダジャレにも毎回大喜びしている。その分、レスカの事は毎回“ブスねーちゃん”と罵っており喧嘩が絶えない。

一応女の子という事で、寝る時はナイトキャップと薄出のネグリジェを着る一面もある。

ドン・ハルマゲに作られた存在ではあるが、ダ・サイダーが彼に反旗を翻した際は全く迷う事もなくあっさりとドン・ハルマゲを裏切った。

前世ではメタコという少女であったが、妖神ゴブーリキの魔の手により、蛇神に取り込まれてしまう。勇者サイダー(ダ・サイダーの前世)が蛇神を倒すと、メタコもその短い生涯を終えてしまう。 その死に際、サイダーに「今度生まれ変わる時は、常に一緒にいたい」と語っていた。 本人達も意識していないが、ダ・サイダーとヘビメタコの間には深い絆があるのも、この前世の約束によるものと思われる。

言うまでもないが、名前と見た目はヘビメタから。

登場作品と役柄[編集]

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦NEO
初登場作品。クィーンサイダロンのサブパイロット扱い。かく乱が最初から使えるので、脱力使いのダ・サイダーと合わせてボス戦では重宝する。
スーパーロボット大戦Operation Extend
スーパーロボット大戦X-Ω
2019年7月のイベント「親と子!いずれ来るその時まで」にて初登場。クィーンサイダロンのパイロット。
2020年2月のイベント「今ふたたびの猛烈に熱血!」では『VS』版が初登場。クィーンサイダロンとカイゼルファイヤーのサブパイロット。

パイロットステータス[編集]

精神コマンド[編集]

NEOOE
かく乱 激励

人間関係[編集]

ダ・サイダー
相棒。ダーリンと呼んで慕う。
レスカ
仲間ではあるが、喧嘩が絶えない。続編のOVA版では「ブスネーちゃん」が「レスカのねーちゃん」に変化しており、一緒になってダ・サイダーを追い回すなどやや関係が良くなったような描写もある。
ドン・ハルマゲ
主君であり、創造主でもあるがあっさりと裏切った。彼女の前世の件を考えると、非は全面的にハルマゲの方にある(言い方を変えると、彼女は前世での仕打ちに対する報復を意図せずに果たせたとも言える)。

他作品との人間関係[編集]

ガルデン
NEOにて彼を色男と評したが、ダ・サイダーには劣るらしい。
ケロロ軍曹
OEにてヘビが苦手故かヘビメタコを見た瞬間に悲鳴をあげた。

名台詞[編集]

「イェーイ! ダーリン、絶好調じゃん!!」
ダ・サイダーのダジャレに大抵こう返す。このお陰でダ・サイダーがマシンガンを連射する事を止めている事もある。そればかりかダジャレにヨイショしつつ、口から小型機関銃を覗かせ自ら弾をバラ撒いたことも。
「……」
ダ・サイダーの「フが10でトーフ」という酷いダジャレを前に、レスカ共々凍りついた。さしものヘビメタコにも許容限界があったらしい。
「ヘビヘビ~メタメタ~コ!」
ダ・サイダーの笛を聴いてクィーンサイダロンのカプセルを吐き出すときの台詞。
タマちゃんタマちゃん、何か変じゃん! モグモグ人はどこにいるじゃん!」
第29話にて、モグモグワールド内の様子を探るため、ラムネスらに代わってタマQと共に洞窟に飛び込んだ後、タマQへ呼びかけた際の台詞。至って普通の台詞に思えるが、『ラムネ&40』放映時には『ちびまる子ちゃん』第1期が始まっていたことを考えると……中の人のアドリブなのか、それとも台本に書かれていたのかが気になるところである。

スパロボシリーズの名台詞[編集]

「ハロ~! ウチはヘビメタコじゃん!ダーリンにはちょっと劣るけど、あんたもなかなかの色男じゃん!」
NEOの第14話で、初めて会うガルデンに対して言った台詞。
「どうせブスに決まってるじゃん!」
NEOの第17話で、ラムネスの作戦によって自分を大好きなお嬢様の事で、デレデレしていたダ・サイダーに対して言った嫉妬が混じった台詞。結果どうなったかは言うまでもない。

搭乗機体[編集]

クィーンサイダロン
カイゼルファイヤー