テクネチウム基地

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

テクネチウム基地(Technetium Base)[編集]

に所在する地球連邦軍の基地。

新西暦185年にヒュッケバインの起動実験が行われたが、ブラックホールエンジンが暴走し、基地は壊滅。生存者はライディース・F・ブランシュタインを含めた僅か三名であり、ライはこの一件が切欠で左腕を失い、一時退役していた。

登場作品[編集]

スーパーロボット大戦α
年表に記載されており、作中の会話の中でも登場する。

関連人物[編集]

ライディース・F・ブランシュタイン
ヒュッケバイン008Rの暴走事故の生存者だが、その時に左手を失っている。
カーク・ハミルイルムガルト・カザハラ
同じくヒュッケバイン008Rの暴走事故の生存者。

関連用語[編集]

ブラックホールエンジン

資料リンク[編集]