ガンガ・ルブ

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
ガンガ・ルブ
外国語表記 Gunga-Rwb
登場作品 伝説巨神イデオン
初登場SRW スーパーロボット大戦F
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 重機動メカ
生産形態 少数生産機 → 量産機
全長 128 m
重量 7,080 t
出力
メインエンジン
98,000 t/df
サブエンジン
46,000 t/df
開発 オーメ財団
所属 バッフ・クラン
乗員人数 1~3名
主なパイロット ギジェ・ザラル
ダラム・ズバ
テンプレートを表示

ガンガ・ルブは『伝説巨神イデオン』の登場メカ

概要[編集]

オーメ財団が独自に開発した重機動メカ。三本足の独特なシルエットを持つ。

火力、機動性共にジグ・マックを上回り、ビームバリアを装備している。まずギジェ・ザラルが使用し、イデオンを追い詰めるが撃破される。そしてダラム・ズバが使用して、再度イデオンを追い詰めるが、イデの発現により再度撃破された。

その後オーメ財団とバッフ・クラン軍が手を組んだため、量産化した「ガンガ・ルブ・リブ」と呼ばれるタイプが実戦配備された。物量を生かしてイデオンを度々追い詰めるが、その時点でのイデの力は極限まで上昇しており、一時はイデオンを押したパワーすら無力に等しく、度々格闘戦で砕かれ、イデオンソードで一掃されるなど過去の遺物と化した。

登場作品と操縦者[編集]

量産されて複数出現するが、いずれも名義は「ガンガ・ルブ」となっている。

旧シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦F
カラオケモードに登場。
スーパーロボット大戦F完結編
後半から本格的に登場する。

αシリーズ[編集]

第3次スーパーロボット大戦α
中盤からバッフ・クランの陣営として登場。
隠し要素の条件が揃えばギジェが生存し、この機体と共に自軍に加わる。ただし、参戦があまりに遅く、機体のコストも高い為に小隊に編入しにくい上、火力も低い為、今ひとつ使いにくい。また、EVA初号機の換装パーツ・F型装備を楽に入手する為に通るルートとの兼ね合いもあり、結果的に無視されがち。更にいえばUCガンダム系の隠し機体やΖΖガンダムフルアーマーパーツの早期入手フラグともぶつかってしまう。一応、全ての隠し機体を獲得する事も可能だが、ガンガ・ルブとギジェを諦める方が遥かに簡単で実害も少ない。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

クロー
右腕に内蔵された2本爪。イデオンの腕を砕くなどインパクトある攻撃ではあった。
第3次α』ではキックによる追撃も行う。
速射加粒子ランチャー
12連装で機体周囲に内蔵。主に牽制用。
多目的パワードランチャー
左腕に5連装に装備。投打武器としても使用される。
原作ではOPでしか使用されなかった。その再現か『第3次α』本編では未採用(CGムービーでは使用している機体も確認できる)。
加粒子砲
中央部に2門内蔵。
『第3次α』では全体攻撃。
ミサイルポッド
胸部に内蔵している。
バリア
機体正面に集中して防御壁を張る。量産型には採用されているのか不明。
SRWで採用された事は無い。

移動タイプ[編集]

飛行可能。

サイズ[編集]

2L(LL)