エンキドゥ

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
エンキドゥ
外国語表記 Enkidu
登場作品 天元突破グレンラガン
デザイン 吉成曜
初登場SRW 第2次スーパーロボット大戦Z破界篇
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 ガンメン
原型機 エンキ
所属 獣人軍
パイロット ヴィラル
テンプレートを表示

エンキドゥは『天元突破グレンラガン』の登場メカ

概要[編集]

グレンラガンに奪われた兜の代わりに、鎌状の着脱式武器「エンキラッガー」を装備したエンキの改修機。

登場作品と操縦者[編集]

Zシリーズ[編集]

第2次スーパーロボット大戦Z破界篇
初登場作品。

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦Operation Extend
第1章5話-1「ワープゲート」及び第1章5話-2「獣人ヴィラル」でミューカスを従え、敵として登場する。第1章のラスボス的存在であり、登場時点では初めての「二連撃」を持つ強敵。両ミッションでHP減少により撤退する。連続ミッションによりこの時点では少ない戦力が更に分散していることもあり、雑魚戦で疲弊している場合は無理に倒そうとせず撤退させたい。その後もミューカスのボス格として何度か戦いを挑んでくる。対決シナリオは全て宇宙であるため、「対宙」特性を持った「エンキラッガー・ブーメラン」が厄介。また「貫通」特性付きの突破攻撃を持っているので包囲しても油断は禁物。
第6章24話-2「ヴィラルとの決闘」での戦いによりヴィラルがコネクト・フォースに協力するため、その後は味方として使用可能になる。
加入時点で5段階改造されており、ヴィラルのレベルが一定に達していることもあり、稼ぎが何かと必要になる本作では即戦力として活用できる。武器特性は「エンキカウンター」に「ヒット&アウェイ」が付いたこと以外敵時そのまま。「エンキラッガー」及び「ブーメラン」の特性により全地形の敵に対応できる。ヴィラルの精神バランスも良いので、ライバルのグレンラガンのような爆発力はないが非常に器用な運用ができる。仲間として見ても「貫通」…というか特性付きの突破攻撃は非常に珍しい。このユニットを使うなら是非活用していきたい。
何故か武器の改造費用が異様に安い。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

エンキカウンター
腕に仕込まれた機関銃。
OE』では「ヒット&アウェイ」と「エスケープ」特性付き。
エンキラッガー
頭部に装備された鎌状の武器。なお、これを外すと操縦席がむき出しになる。名前の元ネタは言うまでもなく、特撮ドラマ『ウルトラセブン』に登場する『アイスラッガー』である。
『OE』では、通常版と突破攻撃版がある。通常版は「対地」特性、突破攻撃版は「貫通」特性付き。
エンキラッガー・ブーメラン
エンキラッガーをブーメランのように投げつける。投げ方も『アイスラッガー』そっくりである。
『OE』では、「対空」と「対宙」特性付き。
エンキシールド
エンキから引き継がれた装備。

特殊能力[編集]

盾装備(破界篇
シールド防御を発動。
なし(OE
シールドすら持っていないという男らしい仕様。本作でのシールドは防御時にしか発動しないので、そこまで重要な物でもないが…。その分ヴィラルが敵時は見切り、仲間時はガードを所持。

移動タイプ[編集]

サイズ[編集]

L
3/M(OE

機体BGM[編集]

「NIKOPOL」
劇中BGM。『OE』で採用。

関連機体[編集]

エンキドゥドゥ
後にこのガンメンにパワーアップした。