ア・カン

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ア・カン
外国語表記 A Kan
登場作品

ゾイドシリーズ

声優 たかはし智秋
初登場SRW スーパーロボット大戦K
SRWでの分類 パイロット
テンプレートを表示
プロフィール
種族 惑星Zi人
性別
所属 キダ藩 → 無敵団ディガルド討伐軍ジーン討伐軍
役職 無敵団の頭目
テンプレートを表示

ア・カンは『機獣創世記ゾイドジェネシス』の登場人物。

概要[編集]

ディガルド武国にゲリラ戦を仕掛けている無敵団のリーダー。兄をはじめとした家族全員が無敵を名乗る。

ちなみに無敵団の構成メンバーはルージ一行7人からルージとガラガを除いた5人にそれぞれ対応しており、ア・カンはラ・カンの位置にあるキャラである。ただし、冷静沈着で慎重派なラ・カンと違って、何事も強引で向こう見ずな性格。しかし、その強引さは悲惨な過去を抱えている無敵団の面々がどこまでも前向きに生き抜く原動力となっている。

初登場したのは第16話~17話。これらのエピソードでのどんでん返しとなる17話ラストシーンは必見である。「ギャグ描写からキャラ立てに入り、最終的に感動させる方に持っていく」という本作のドラマ展開をザイリン・ド・ザルツとともに代表する人物といえる。

登場作品と役柄[編集]

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦K
幸運脱力期待と役に立つ精神を覚えるので支援役として便利である。乗機のモルガキャノリーを強化すれば脅威の気力下げ要員として活躍するだろう。武装無敵団のカットインは力が入っているので必見。
さらに同じ気力下げ要員の機体であるソードウルフクラッシャーと組めば鬼に金棒である。機体の初期性能はしょぼいが、彼女の防御・回避は優秀。命中系精神コマンドがないのが欠点。しかし、ルージとの出会いやゲリラ戦など原作イベントが大幅にカットされているのは致し方ない。

パイロットステータス[編集]

精神コマンド[編集]

K
脱力ひらめき突撃熱血幸運期待

特殊技能(特殊スキル)[編集]

K
底力L3、援護攻撃L2、援護防御L2、アタックコンボL2

人間関係[編集]

ラ・ムゥ
無敵団団員その2。レ・ミィに位置する。性別が逆で、性格もかなり大人しめと逆転気味。
ゴトシ
無敵団団員その3。コトナに位置する。性別が逆で、ガラガとの関係性も逆転している(ゴトシの側が惚れ込んでいる)。
フリ・テン
無敵団団員その4。ロン(名前は麻雀繋がりか)に位置するが、担当声優はレ・ミィと同じ。性別が逆で、ドジっ子という性格も逆転気味。
サイコ
無敵団団員その5。セイジュウロウに位置するが、担当声優はコトナと同じ。性別が逆で、やたらしゃべりたがりな性格も逆転気味。
ルージ・ファミロン
無敵団団員その6。当初はちょっと引き気味だったものの、最終的にかなり仲間意識が根付いていた。
ガラガ
無敵団団員その7。無敵団の最期(?)に激怒しデッドリーコングの封印を解き放つなど、やはり強固な仲間意識が芽生えていた。
ア・ラン
ティ・ゼの副官で無敵兄者。SRW未登場。

他作品との人間関係[編集]

レイ・ラングレン
K』では道に倒れていたところを助けたので無理矢理無敵団の雑用係に加えてしまう。このおかげでレイを仲間にする事が出来た。

名台詞[編集]

「人呼んで、天下無敵の無敵団!!」
ディガルドに敵対しているというだけで強引に無敵団に引き入れてしまうというノリに、ルージも唯々絶句するしかなかった…のだが、いろいろあった末にルージもノリノリでこのセリフを(決めポーズ込みで)叫ぶことになるのだった。

スパロボシリーズの名台詞[編集]

「とにかく! あんたも男なら受けた恩も返さないまま、トンズラなんかしないよね…?」
『K』で勝手に無敵団に入れられた事に明らかに不服そうなレイに対して。これで仲間になってしまうのだから、レイも義理堅い。

搭乗機体[編集]

フィラソード、モルガキャノリー
赤の機体に乗る。