2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

セイジュウロウ

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
セイジュウロウ
外国語表記 Seijuurou
登場作品

ゾイドシリーズ

声優 津田健次郎
初登場SRW スーパーロボット大戦K
SRWでの分類 パイロット
テンプレートを表示
プロフィール
種族 惑星Zi人
性別
年齢 35歳
所属 ディガルド討伐軍ジーン討伐軍
テンプレートを表示

セイジュウロウは『機獣創世記ゾイドジェネシス』の登場人物。

概要[編集]

カグラックの町で行われるゾイド格闘技大会で10年連続優勝を成し遂げ、最強と謳われた凄腕のゾイド乗り。

無口で寡黙な性格だが義に厚く、生身での剣術の腕も超一流である。

10度目の大会の決勝戦で対峙した一番弟子の少年ジロを誤って殺してしまい、心に深い傷を負って隠遁生活を送っていたが、「みんなを守るために強くなる」というルージ・ファミロンの強い意志を受けて彼を弟子に迎え、旅に同行する傍ら様々な修行を課した。

不治の病を患っており、度々咳き込んだり吐血したりする等、死亡フラグが立ちまくっていたがソラノヒトの医療技術によって無事完治し、最終決戦まで戦い抜いた。

登場作品と役柄[編集]

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦K
初登場作品。ガラガやロン同様、原作に比べるとやたら加入が遅い。病気関連の話はカットされている。

パイロットステータス[編集]

精神コマンド[編集]

K
集中直感闘志熱血直撃かく乱

特殊スキル[編集]

K
底力L7、インファイトL8、援護攻撃L2、援護防御L2、アタックコンボL2

人間関係[編集]

ルージ・ファミロン
二番弟子。ルージの修行を付ける為に旅に同行する。
コトナ・エレガンス
昔の知り合い。
ラ・カン
ガラガ
もしも自分がこの世を去った後にルージの事を任せようとした。
レ・ミィ
ロン・マンガン
ザイリン・ド・ザルツ
彼が言うには、セイジュウロウはゾイド乗りとして既に限界まで極まってしまっており、興味の対象ではないらしい。
ジロ
かつての一番弟子。ゾイドの競技大会の決勝戦にて誤って死なせてしまう。搭乗機はなんとライガーゼロ。SRW未登場。

他作品との人間関係[編集]

柳生充子
部隊に合流した際、セイジュウロウが剣の達人である事を見抜いて、実力を試そうと不意打ちするが反撃されて手傷を負う事に。このため、直後のオーバーデビル戦では彼女は出撃できなくなるのだが、その結果、セイジュウロウと柳生の知らないところで意外な犠牲者が現れる事に。
ジョシュア・ラングレン
K』では何かにつけて彼に呆れる場面が多い。基本的に無口であまり他のキャラと絡まない印象が強いセイジュウロウだが、彼の度を越えた空気の読めなさにはさしもの彼も黙っていられなかった模様。

名台詞[編集]

「馬鹿め…」
呆れた時の決め台詞。レ・ミィにセリフをとられてしまったこともある。

搭乗機体[編集]

ソウルタイガー
ソウルタイガーブースト