無敵団

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

無敵団(Muteki-Dan)は『機獣創世記ゾイドジェネシス』に登場する組織。

概要[編集]

ア・カン率いる五人組。全員、ディガルド武国の侵攻によって故郷と家族を失った凄惨な過去の持ち主だが、底抜けに前向きで逞しい性格をしている。

「小さなことからコツコツと」をモットーにディガルド軍の輸送部隊を襲って物資を奪い、ディガルド打倒の足掛かりにしようとしていた。その成果は本物だったようで、無敵団討伐の為にバイオゾイド部隊が派遣される程だった。

ディガルド軍の大部隊の前に全滅したかに思われたが、全員ちゃっかり生き残ってディガルド討伐軍に参加。炊事や後方支援で活躍した。まるでボスボロットのような「三枚目」である。

ちなみに初期メンバー5人はルージとガラガを除いた主要メンバーと同じ立ち位置と正反対の特徴を兼ね備えている。

無敵団員[編集]

ア・カン
無敵団のリーダー。ラ・カンと違って行動派で姉御肌の女性。ルージも一度はラ・カンと呼び間違えた。
ラ・ムゥ
無敵団団員その2。レ・ミィと違って料理が得意で大人しい性格の少年。
ゴトシ
無敵団団員その3。コトナと違ってガラガに好意を寄せる太めのオカマ男性。
フリ・テン
無敵団団員その4。ロンと違って非常にドジな性格の少女。
サイコ
無敵団団員その5。セイジュウロウと違っていちいち話が長い。竹光を背負った女性。
ルージ・ファミロン
無敵団団員その6。通りがかったところを無理やり団員に加えられた。最初は無敵団のノリに唖然としていたが、すぐに染まってしまった。
ガラガ
無敵団団員その7。初めは無敵団をディガルドの仲間と勘違いして撃退してしまうが、すぐに無敵団を大切な仲間と認める。彼等が全滅してしまったと思った際には、怒りのあまりデッドリーコングの左手の封印を解いてしまった。
レイ・ラングレン
『K』限定の無敵団団員その8(?)。行き倒れたところをア・カン達に拾われ、それを根拠に入団させられる。義理堅い性分もあってか、その6&7ほどではないにしろ馴染んでいる節を見せていた。

所属ゾイド[編集]

フィラソード
カミキリムシ型のゾイドバラッツ。SRW未登場。ゲリラ活動をしていた時の乗機である。
モルガキャノリー
イモムシ型のゾイドディガルド討伐軍に参加したときの乗機。五色のカラーリングはレ・ミィに悪趣味と評された。
ムラサメライガー
デッドリーコング

登場作品と役柄[編集]

スーパーロボット大戦K
原作に忠実な扱いとノリを見せる。行き倒れていたレイ・ラングレンをも強引に仲間に加えてしまった。