アゲマキ・ワコ

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
アゲマキ・ワコ
登場作品
声優 早見沙織
デザイン 伊藤嘉之
SRWでの分類 サポートユニット
テンプレートを表示
プロフィール
種族 地球人
性別
年齢 15歳 → 16歳(20話)
所属 南十字学園
劇団「夜間飛行」
テンプレートを表示

アゲマキ・ワコは『STAR DRIVER 輝きのタクト』のヒロイン

概要[編集]

ツナシ・タクトのクラスメイト。

サイバディの封印を担う四方の巫女(よものみこ)の1人・皆水(みなみ)の巫女であり、「ウァウ」(「鍵」の意味)のシルシを持つ。小学生の時にサイバディとアプリボワゼしてサイバディの中の記憶に刻まれた巫女の運命を知り、東京に出て歌手になると言う夢を諦めた。なお、巫女としての務めは真面目に行っている。

幼馴染兼許嫁であるシンドウ・スガタと海辺を散歩していた時に泳いで島に渡ろうとして漂着したタクトを発見し、人工呼吸を施して助けた事がきっかけで、彼女を狙う綺羅星十字団との戦いの中で絆を深め、3人での青春を満喫するようになり、タクトとスガタの間で恋心が揺れ動く。

最終決戦では、ヘッドシンパシーに倒されそうになっていたタクトを助けるべく、自ら巫女のサイバディ「ワウナ」とアプリボワゼ。バリアでシンパシーのスターソード・テュルコワーズを防ぎ続けるもバリアがついに割れ絶体絶命となったその時、タクトが駆け付けヘッドを魂を込めたパンチで倒したことで事なきを得る。

しかし、沈みゆくザメクを見てスガタの狙いを知ったタクトの一世一代の作戦に乗る形で、自らタクトのスターソードに斬られ、ゼロ時間の封印を完全に解除した。

劇場版ではシルシを失ったことで念願の島の外に出ることが出来たが、新たな戦いも勃発しており黄色を基調とした銀河美少年服に変身し、バリアを張る能力を見せた。

登場作品と役柄[編集]

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦X-Ω
初登場作品。アイドルマスターシリーズに関連する2015年12月の期間限定イベント「ロボットとアイドル」、2017年2月の期間限定イベント「想いを紡ぎ繋ぐ少女達」、そして2017年9月の期間限定イベント「大決戦!きらりんロボVSキサラギVSインベル」「乙女たちの休日」「愛とはぴはぴな世界」に登場している。ワコがかつて歌手になる夢を諦めた過去を持つこと、ならびにワコを演じた早見沙織氏が「アイドルマスター シンデレラガールズ」にて高垣楓役で出演している事を考えると中々興味深い。

パイロットステータス[編集]

サポートアビリティ[編集]

皆水の巫女
SSR。TV版名義。セットしたアタッカーの装甲、クリティカル率アップ。
皆水神社のお守り
SSR。劇場版名義。攻撃力、装甲、クリティカル率大アップ。
タウバーン・コンパートメントキング・ザメクベトレーダページェントのみ効果発揮。
大食漢
SR。劇場版名義。ボスWAVE時に回避率大アップ。

人間関係[編集]

ツナシ・タクト
流れ着いたところを助ける。後に彼にも想いを寄せていくようになる。
シンドウ・スガタ
幼馴染。島のしきたりによる許嫁でもあるが、大切に想っている。なお、ワコが許嫁になっているのは、他の巫女の家系が表向き断絶した事になっているため。
エンドウ・サリナ
劇団「夜間飛行」の部長。
スガタメ・タイガーヤマスガタ・ジャガー
スガタの付き人コンビ。
ニチ・ケイト
クラスメイトで委員長。ひが日死(ひがにし)の巫女。
アゲマキ・アゲハ
祖母。
ヨウ・ミズノ
クラスメイトで日死(にし)の巫女。島から出られず泣きじゃくっていた彼女を見つけ、巫女の運命を諭す。
ホンダ・ジョージ
彼に封印を破るために誘拐された事がタクトの活躍の始まりとなる。
ケイ・マドカ
彼女が人為的にフェーズを上げて第3.5フェーズとなった時、自身のリビドーで上げられたフェーズを解除した。
ミヤビ・レイジ

他作品との人間関係[編集]

高槻やよい
X-Ω』の期間限定イベント「ロボットとアイドル」では彼女のラジオのリスナーであり、本人に対面した際は感激していた。
アミマミ
『X-Ω』の期間限定イベント「想いを紡ぎ繋ぐ少女達」にて共演。彼女達からは「ワコッティ」と呼ばれている。
ソレッタ・織姫
『X-Ω』の期間限定イベント「失われた時を求めて」では彼女の独断により、休演中の舞台で歌うこととなる。

名台詞[編集]

「いっけぇええええ!タァクトォオオオオオオオオッ!!」
最終局面、ザメクに向かって突撃していくタウバーンを見送っての魂の叫び。この後彼女のモノローグに続く。
ねぇ、タクト君。さすがにほんの一瞬だけおどろいちゃったよ。でも、タクト君ならこうするのはあたりまえだよね。あなたがスガタ君をこのままほおっておけるわけない。あなたは、出会ったときからいつも私たちを笑顔にしてくれた……それこそが、あなたの第一フェーズなのかもね。
ケイトは心にきめたひとりの男性だけを想いつづけるのがいいと言ったの。ほんとうにそのとおりだと思う。私は彼氏のできたルリがすごくうらやましかった。
ねぇ、タクト君。ふたりの男の子をこんなにもふかく同時に好きになっちゃった女の子の苦しみが、あなたにはわかる?
心の中で独白した彼女の告白。巫女であった彼女も一人の女の子であることがわかった、一度に二人の男に恋をしてしまった悩み。この物語は彼女にとっても「青春の謳歌」であった。

搭乗機体[編集]

ワウナ
「皆水」の封印を司る巫女タイプのサイバディ。巫女タイプながら、パイルを有している。