アクエリオンデルタ

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
アクエリオンデルタ
外国語表記 Aquarion Delta
登場作品 創聖のアクエリオン
デザイン 河森正治
初登場SRW スーパーロボット大戦Z
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 量産型機械天使
機種 強攻型アクエリオン
エネルギー プラーナ
別形態 アクエリオンオメガ
アクエリオンアルファ
開発 新国連軍(DEAVA
所属 新国連軍
主なパイロット つぐみ・ローゼンマイヤー
リーナ・ルーン
テンプレートを表示

アクエリオンデルタは『創聖のアクエリオン』の登場メカ

概要[編集]

DEAVAと新国連軍が共同開発した強攻型アクエリオンの形態の一つで、ベクターデルタを上半身に合体した形態。アクエリオンルナをベースとしている。

堕天翅の羽を手に入れたDEAVAが解析、本来アクエリオンに必要なプラーナの供給源を突き止めることで完成した。

構成機体[編集]

ベクターデルタ
ヘッド
ベクターオメガ
バック
ベクターアルファ
下半身

登場作品と操縦者[編集]

Zシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦Z
今回はDEAVAの負の部分が出ず、その代わり風見博士がアクエリオンと双翅のデータを新地球連邦に流して造られた。必ず3機セットで出現するが、初登場ステージ「楽園の追放者」/「紅い道」においてグレン機を最後に撃墜すると、バザーを経て味方でも強攻型アクエリオンが使用できるようになる。
デフォルトパイロットはつぐみとリーナ。武装が射撃中心なので、つぐみにとっては相性の良い機体。敵機体は無人機でHP40000と耐久力が高いが、攻撃力はそれほどでもない。しかし、厄介な敵である。
スーパーロボット大戦Z スペシャルディスク
時の輪で循環された別の多元世界に配備された強行型アクエリオン。立場は敵味方とも同じ。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

GUNポッドトンファー
両腰に備えられたGUNポッドをトンファーとして使用する。
30ミリアサルトGUNポッド
両腰に備えられた小型のマシンガン。
Zでは連射バージョンはトライチャージ武器。
ミサイルポッド
両腕に装備された多数のミサイルを広域発射する。
Zでは全体攻撃。その演出は「板野サーカス」の如く。

エレメントの必殺技[編集]

逆念写爆破
つぐみの抑えられない感受性を、ジュンが援護した連携技。ジュンの「念写一眼」により弱点を透視し、つぐみの感受性を弱点内部で爆発させる技。
吸血のシルバークロス
第16話「黒い鏡」でリーナが放った技。偽者のリーナが吸血行為を行っていたが、堕天翅の仕業と確信。アポロとシルヴィアの力を借りて十字架を差した。本来はソーラーアクエリオンで使用する技であったが、強行型で使用可能に。

特殊能力[編集]

変形
アクエリオンアルファアクエリオンオメガへ変形する。

移動タイプ[編集]

飛行可能。

サイズ[編集]

L

関連機体[編集]

アクエリオンルナ
原型となった機体。
アクエリオンスパーダ
後継機。本機ともルナとも違った特徴を持つ。

商品情報[編集]