量産型エステバリス

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
量産型エステバリス
外国語表記 Aestivalis production model
登場作品
初登場SRW スーパーロボット大戦IMPACT
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 エステバリス
生産形態 量産機
動力 重力波アンテナ兼電力バッテリー
装甲材質 超々強化樹脂
複合ルナリウム合金
特殊硬化セラミック
開発 ネルガル重工
テンプレートを表示

量産型エステバリスは『機動戦艦ナデシコ』の登場メカ

概要[編集]

エステバリス量産型

頭部はエステバリスIIと同一だが、装備フレームは空戦フレームだった。

劇場版では陸戦フレーム装備で登場している。

登場作品と操縦者[編集]

COMPACTシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦IMPACT
機体色は白色。「エステバリス」名義。アカツキ離反時に取り巻きとして数機出現するが(操縦者は人工知能)、アキト機を演算ユニットに到達させれば全機撤退する。

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦R
序盤でナデシコルートのみ登場。機体色は青。火星の後継者が戦力として運用する。武装は射程の短いラピッドライフルのみ。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

ミサイル・ポッド
イミディエット・ナイフ
ラピッド・ライフル
フィールドランサー

特殊能力[編集]

剣装備
切り払いを発動。
ディストーション・フィールド

移動タイプ[編集]

飛行可能。

サイズ[編集]

S

関連機体[編集]

エステバリスII