艦長会議

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

シナリオ開始前、或いはシナリオクリア後のシナリオデモにてブライト・ノアのような母艦の艦長やアムロ・レイのような隊長格等のまとめ役のポジションにいるキャラクターが集まって今後の方針や作戦を話し合う描写の事。

状況によって参加メンバーは変化する事が多く、一国の王族格や政治家が参加することもある。

主要な参加者[編集]

ブライト・ノア
SRWにおける艦長会議の代表的存在。ただ、ブライトより大物が自軍にいる『α』後半や『D』などでは影が薄い。
その横には大概(仲間にいれば)クワトロアムロがいる。
破嵐万丈
版権作品のスーパー系主人公では唯一、艦長会議に参加している。むしろスーパー系ルートでは指揮官になることも。
ゼロ
原作からして、黒の騎士団のトップとして戦闘や政治で手腕を発揮している事もあり、艦長会議にも当然参加している。
葛城ミサト
いわゆる参謀ポジション。
マサキ・アンドー
指揮官能力を強調される立場ではないが、地上組に対するシュウ・シラカワラ・ギアスについての情報源として中心になる。
特に魔装機神シリーズでは、魔装機神操者の特権性やアンティラス隊の最高幹部という背景があり、若年のオリジナル主人公キャラらしからぬ出席率を誇る。