村雨健二

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
村雨健二
読み むらさめ けんじ
外国語表記 Kenji Murasame
登場作品 ジャイアントロボ THE ANIMATION 地球が静止する日
声優 幹本雄之
初登場SRW スーパーロボット大戦64
テンプレートを表示
プロフィール
異名 不死身の村雨健二
種族 地球人
性別
年齢 27歳
所属 国際警察機構
役職 エキスパート
テンプレートを表示

村雨健二は『ジャイアントロボ THE ANIMATION 地球が静止する日』の登場人物。

概要[編集]

国際警察機構パリ支部のエキスパート。媒体によっては私立探偵になっている。

その異名の通り「不死身」で、拳銃で頭を打ち抜こうが、体を真っ二つにされようが、必ず復活する(「死なない」ではなく「死ねない」模様)。

最期(?)は銀鈴を幻夜の所に行かせるため、大怪球コクピット下のバリアを無効化させ、自身は灰になって燃え尽きる(その後復活出来たかは描かれていない)。

原案は『鉄人28号』の村雨健

登場作品と役柄[編集]

αシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦α

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦64
初登場作品。シナリオ中盤にて登場。敵の要塞に進入して諜報活動を行っており、ジャブローや百鬼・ミケーネの要塞、果てはデビルアクシズなど多岐に渡る。
デビルアクシズのシナリオでは銀鈴が出撃していると、原作同様に彼の死亡イベントが発生する。

人間関係[編集]

銀鈴
恋人。
草間大作
昔から幾度と無く助けるが、村雨の生き様や思想に嫌悪感を抱いており、反発されている。

他作品との人間関係[編集]

ヒイロ・ユイ
64』では一度彼の任務を失敗に追い込んだ事があり、その際目の前で自爆されている。以来、お互い一目置くように。
マリア・ピァ・アーモニア
α』では彼女を救出した。

名台詞[編集]

村雨「でもやっぱりいつもの様に、ファルメール…お前はそっちで俺はこっちだったよ…」
銀鈴「健二さん!」
村雨「なあに、どうせ俺は死ねない男だ。またすぐ生き返る。ま、大作の坊やには随分と嫌われちまったがな」
村雨「お前だけだったよ。死ねない男の辛さをわかってくれたのは…。ありがとう」
銀鈴との最後の会話(の一部)。