日野美羽

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
日野美羽
読み ひの みわ
外国語表記 Miwa Hino
登場作品 蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH
声優 諸星すみれ
デザイン 平井久司
初登場SRW スーパーロボット大戦UX
SRWでの分類 NPC
テンプレートを表示
プロフィール
種族 地球人(日本人)
性別
年齢 2歳
テンプレートを表示

日野美羽は『蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH』の登場人物。

概要[編集]

日野(遠見)弓子日野道生の間に生まれた娘。

人工子宮から生まれた「島の子供たち」が産んだ初めての子供であり、フェストゥム因子を持つ両親の影響か「成長が普通の人間より早い」「常時クロッシング状態にある」「フェストゥムと意思の疎通ができる」などの特殊な兆候が現れている。年齢の割に言語能力が発達しており、表現が独特であるという点はあるものの、周囲との意思疎通は問題無く行っている。

父方の祖父がマークザインの開発者である日野洋治、母方の祖父がマークニヒトの開発者であるミツヒロ・バートランドという、とんでもない家系となっている。

登場作品と役柄[編集]

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦UX
蒼穹作戦から劇場版エピソードまでの時間経過が3ヶ月程度になってしまったため、ただでさえ早まっている成長が物凄く早まってしまった。その件はちゃんと作中でも言及されている。スパロボではいつものこととはいえ[1]、ちょっと早すぎである。
一応、両親が愛しあった場所やフェストゥムが目指している「高い次元」の本作における設定などを考えれば、異常な成長速度の理由付けはできなくもない。UXにおいてもマスターテリオンが胎児の段階から一気に成人まで(母体を突き破り)成長している。一歩間違えれば母親が酷いことになっていたかもしれない。余談ではあるが、マスターテリオンの名前の由来は父親である日野道生のコードネームと同じである。
なお、微妙に似たような名前の「みう」がいるので多少ややこしいが、彼女は「みわ」である。

人間関係[編集]

日野弓子
母。同世代の友や夫を失った彼女にとって、美羽はある意味で最後の砦であり、子に対する愛は人一倍である。
日野道生
父。しかし、互いに対面することすらなく死別してしまっている。UXでは条件を満たすことで対面することが出来る。道夫をちゃんと「パパ」と呼んでおり、原作では見られなかった愛らしい家族模様を描いている。
遠見千鶴
お母さん並に若い祖母。美羽は「ママのお母さん」と呼んでいる。美羽から見れば、母親が二人いるというような認識らしい。
遠見真矢
歳の離れた姉と言える叔母(真矢自身、弓子とは11年も歳が離れている)。あまり絡まないのでどう呼んでいるかは不明。
続編『EXODUS』にて、真矢から美羽へは「美羽ちゃん」、美羽から真矢へは「真矢お姉ちゃん」と呼んでいることが明らかになった。
来主操
クロッシングして共振したフェストゥム。彼と同じく空が好き。

スパロボシリーズの名台詞[編集]

(フェストゥムの声)
美羽「うん、そうだね」
「美羽も嬉しいよ、生まれたこと」
「ママ、お空って……こんなに綺麗だったんだね……」

余談[編集]

  • 年齢は2歳となっているが、「蒼穹作戦から2年」という時間経過をそのまま解釈するならまだ1歳のはずである(蒼穹作戦の頃には明らかに美羽は生まれていないため)。
  • 間違えられやすいが、美羽は「島で初めて自然受胎により生まれた子供」ではない。受胎能力を失わずに済んでいた近藤彩乃が産んだ子供、近藤剣司が既にいるためである。

脚注[編集]

  1. 例えばコンプリートボックス版アムロ・レイは、2次~EXの8ヶ月で1st~逆シャアの14年分成長してしまっている。