新サクラ大戦

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
新サクラ大戦
読み しんさくらたいせん
原作 広井王子
脚本 イシイジロウ(ストーリー構成)
鈴木貴昭
キャラクターデザイン 久保帯人(メイン)
ゲスト
堀口悠紀子
BUNBUN
島田フミカネ
いとうのいぢ
副島成記
杉森健
工藤昌史(ビジュアル設定)
メカニックデザイン 明貴美加
音楽 田中公平
制作 セガゲームス
発売元 セガゲームス
発売日 2019年12月12日
初登場SRW スーパーロボット大戦X-Ω
テンプレートを表示

新サクラ大戦』は、セガゲームスより発売されるコンピュータゲーム。

概要[編集]

サクラ大戦』のナンバリングタイトル第6作となるプレイステーション4ゲームソフト

ストーリー[編集]

太正十九年。帝都・東京で「降魔大戦」と呼ばれる戦いが勃発。帝国華撃団巴里華撃団、紐育華撃団はこの脅威に立ち向かい、自らの消滅と引き換えに世界を救った。

その功績から、華撃団による都市防衛構想は世界中から認められ、「世界華撃団連盟(WLOF)」が設立。世界の各都市で華撃団が誕生する。各国の華撃団はWLOFが開催する平和の祭典「華撃団競技会」で歌劇と戦闘の技術を競い合い、自らの力を高めあった。2年に1度開催されるこの戦いは「世界華撃団大戦」と呼ばれ、人々は熱狂していった。

太正二十九年。長らく華撃団が途絶えていた帝都で新たなる帝国華撃団が誕生し、優勝を目指し世界華撃団大戦へと参加する。だが、世界中に再び現れた降魔と謎の敵によって「世界華撃団大戦」は「世界の命運をかけた戦い」へと変貌を遂げる。

登場人物[編集]

スパロボ毎の登場人物一覧については以下を参照して下さい。

帝国華撃団[編集]

神山誠十郎
主人公
天宮さくら
ヒロインの1人で、メインヒロイン。
東雲初穂
ヒロインの1人。
望月あざみ
ヒロインの1人。
アナスタシア・パルマ
ヒロインの1人。
クラリス
ヒロインの1人。

登場メカ[編集]

スパロボ毎の登場メカ一覧については以下を参照して下さい。

帝国華撃団[編集]

無限
霊子戦闘機。三式光武の経験を踏まえ開発された。
無限 (神山機)
無限 (初穂機)
無限 (あざみ機)
無限 (アナスタシア機)
無限 (クラリス機)
三式光武
光武二式をベースに開発された霊子甲冑。物語開始時点では天宮さくらが搭乗。

用語[編集]

サクラ大戦』の項目も参照。

降魔大戦
『V』から2年後(『君あるがため』から1年後)に勃発した降魔戦争以来の大規模な降魔の襲撃による大戦。帝都、巴里、紐育の華撃団はこの戦いの末に消滅したとされている。
霊子戦闘機
霊子甲冑の発展型。

楽曲[編集]

オープニングテーマ
「檄!帝国華撃団〈新章〉」
作詞:広井王子、作曲:田中公平、編曲:根岸貴幸[1]、歌:佐倉綾音、内田真礼、 山村響、 福原綾香、早見沙織

登場作と扱われ方[編集]

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦X-Ω
初参戦作品。期間限定参戦。花組の隊長と隊員6人全員とそれぞれの機体が登場する。

脚注[編集]

商品情報[編集]

書籍[編集]

リンク[編集]

公式サイト