八七木翔

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
八七木翔
読み やなぎ しょう
外国語表記 shou YANAGI
登場作品 ベターマン
声優 三木眞一郎
初登場SRW スーパーロボット大戦COMPACT3
SRWでの分類 パイロット
テンプレートを表示
プロフィール
種族 地球人(日本人)
性別
年齢 24歳
身長 185 cm
体重 70 kg
所属 モーディワープ
役職 ティラン専属ヘッドダイバー
テンプレートを表示

八七木翔は『ベターマン』の登場人物。

概要[編集]

モーディワープフランス支部から派遣されてきた擬示能力を持つ超能力者。紅楓のパートナーとしてティランに乗り込む。

擬示能力は、相手に対して強力な暗示をかける能力であり、それによって「自分が居ない事」にする事などもできる。明朗快活な性格で全てにおいて優秀だが、そこにはある秘密が隠されている。

ニューロノイドテスト中に年の離れた弟ケイを亡くした過去を持ち、それがトラウマとなっている。

ノベライズ「獅子の女王・その後」でルネ・カーディフ・獅子王と共演した事がある。

登場作品と役柄[編集]

COMPACTシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦COMPACT3
本格参戦は終盤。そのため、パイロットポイントがためにくいのが欠点。

パイロットステータス設定の傾向[編集]

能力値[編集]

ベターマン系パイロットの中で最も高い能力を誇り、格闘回避に特に優れる。

精神コマンド[編集]

COMPACT3
必中信頼集中根性気合突撃
突撃を活かすなら、覚醒人1号乗り換えた方がよい。

特殊技能(特殊スキル)[編集]

COMPACT3
デュアルカインド、擬示能力、豪腕
デュアルカインドLvは7で止まる。擬示能力は八七木専用特殊能力となっており、攻撃相手に「威圧」をかける(ただし、COMPACT3は修理補給が攻撃扱いのため、この能力が味方にまでかかってしまう。もっともわざわざ攻撃型のヤナギをAPに乗り換えさせないとおきないのだが)。余り援護防御が重要視されるバランスでは無かったため、それほど活躍の場はない。豪腕はLv3まで自力で習得する。自軍で最も伸びが良い。

パイロットBGM[編集]

「鎮-requiem-」
エンディング曲。COMPACT3で採用された。

人間関係[編集]

八七木ケイ
初期型ティランの実験中に事故で死亡した弟。
紅楓
恋人。
蒼斧蛍汰
アルジャーノン事件に関連し調査同行するもの同士。ケイの面影をみている。
ラミア
作中擬示能力が唯一通用しなかった相手であり、対話の相手でもある。

他作品との人間関係[編集]

ルネ・カーディフ・獅子王
彼女の友人パピヨンと知り合いであり、ノベライズで競演。擬示能力による暗示を、自分で自分の腹部を殴るという強引な方法で抜け出している。

搭乗機体[編集]

ティラン