ロムン・ギブン

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
ロムン・ギブン
登場作品 聖戦士ダンバイン
声優 立沢雅人
初登場SRW スーパーロボット大戦COMPACT3
SRWでの分類 NPC
テンプレートを表示
プロフィール
種族 コモン
性別
年齢 46歳
所属 アの国
役職 地方領主
テンプレートを表示

ロムン・ギブンは『聖戦士ダンバイン』の登場人物。

概要[編集]

アの国でドレイク領と隣接する所領の領主。

ドレイクの野心に気付き、息子のニー・ギブンを筆頭にしてドレイク軍に対抗する為の戦力を育てるが、闘争の過程で館と妻のカーロを失う。

逃げ延びて再起を図ったものの、ゼラーナに補給物資を届ける最中にガラリア・ニャムヒーに生け捕りとされ、トッド・ギネスの誤射により谷へ転落、わが子に後の事を託し息を引き取った(第6話「月の森の惨劇」より)。

さらに死後、ドレイクによってミの国への内通を企てていたとでっち上げられ、ミの国を攻める口実とされてしまった。

登場作品と役柄[編集]

COMPACTシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦COMPACT3
NPCとして序盤のバイストン・ウェルルートに登場する。原作第2話「ギブンの館」に相当するバーンとの会談が破れて、館を襲撃されるシーンで死亡する。原作より退場が早い。

人間関係[編集]

ニー・ギブン
息子。
ドレイク・ルフト
政敵。
ガラリア・ニャムヒー
最終的に彼女に捕えられてしまう。
カーロ・ギブン
妻。バーンとの会談により露となったドレイクの野心を、アの国の王城へ伝えに行こうとするが、バーンのドラムロに殺された。SRW未登場。
ツオゥ
ギブン家に仕えるミ・フェラリオ。バーンが語った内容を記憶させるべく会談場に伏せさせていた「語り部」。カーロと共に王城へ向かおうとした矢先にバーンに殺された。
COMPACT3』にてチャム・ファウの台詞にのみ登場している。