ラサ

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search

ラサ(Lhasa)とは、現在のチベット自治区の中心都市。

概要[編集]

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』においては地球連邦軍の本部が存在していたが、シャアによるフィフス・ルナ落としにより壊滅する。

登場作品[編集]

旧シリーズ[編集]

第2次スーパーロボット大戦
シャトルの打ち上げ基地があり、ネェル・アーガマはここから宇宙に向かうことになる。多数の森や山に囲まれており、地上ユニットでは進撃に苦労する。また、打ち上げイベント時には動けないネェル・アーガマを防衛しなくてはならないが、敵の地上ユニットも森や山に入ってしまいがちなのでやはり厄介。
第2次スーパーロボット大戦G
シナリオ的にはほぼ共通だが打ち上げるのはラー・カイラム。地形的には基地が無い代わり、周囲も比較的広い平地になっているため第2次よりは戦いやすい。
第4次スーパーロボット大戦S
第37話「栄光の落日」の舞台。ダカール演説で地位を失ったティターンズの潜伏先で、前もって作られていた秘密基地があるという設定。ちなみにラー・カイラムがこの基地に保管されているという展開で、以後はラー・カイラムに乗り換えとなる。
スーパーロボット大戦F
今回はゲストポセイダル連合軍に占拠されており、ルートと選択によってはラサを占拠している異星人と戦闘することになる(「敵包囲網を突破せよ」)。ここでの敵は一般機ほど妙に改造段階が高く、普段ならザコのグライアですら侮れない強さとなっており、苦戦は必死。

αシリーズ[編集]

第2次スーパーロボット大戦α
原作と同様の扱い。