2018年8月5日(日)のメンテナンスは完了しました。ご協力ありがとうございました。

ライオットA

提供: スーパーロボット大戦Wiki
移動先: 案内検索
ライオットA
外国語表記 Liot A
登場作品

バンプレストオリジナル

デザイン 露木篤史
分類 人型兵器
生産形態 量産試験機 → 量産機
全長 19.25 m
重量 110.4 t
動力 陽子ジェネレータ
開発者 ノーヴル・ディラン
所属 地球連邦軍
乗員人数 1名
主なパイロット ジン・スペンサー
ナック
兵士
テンプレートを表示

概要[編集]

地球連邦軍の次期主力兵器となる新型機「ライオット」の射撃戦装備型。「A」は「アーチャー」の意。

ジン・スペンサーが受領する。

ライオットB同様、陽子ジェネレータにはリミッターが存在しない。砲撃戦用の機体であるためかライオットBより30t以上重い。

登場作品と操縦者[編集]

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦UX
PV2で一瞬登場していたが、武器を左手で持っているなどその時点で色々と怪しい要素があった。案の定本編ではごく短期間しか味方使用できないが、これに関しては覚悟していたプレイヤーの方が多かったであろう。ジンが乗るのは序盤だけだが、中盤以降にも同型機が敵として登場する。
接近戦にはやや弱いものの、ボーナスは狙撃系で射程がある分Bより使いやすく、すぐ離脱するのが残念な性能。敵としても比較的手強い。
しかし残念なことに射程の噛み合わないライオットBと一緒に行動していることが多い。Aの間合いに会わせるとBは射程が足りず、Bに合わせればAは低威力の機関砲しか使えずと相性は最悪で(ちなみに、これと似たような例として前作Lでのストライクヴァレイキャノンヴァレイの組み合わせがある)、その能力を発揮できる機会はそれほど多くない。ちなみにこのPUはキャンペーンマップでプレイヤーも使う羽目になるのですぐに編成し直そう。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

胸部機関砲
胸部に2門搭載された機関砲。ライオットの共通武装。照準値低下の特殊効果付き。
試作型ブラスター・ガン
右側バックパック(敵時)に搭載されたエネルギー銃。余談だが、PVで散々お察し扱いされた左手持ち(味方時)の実態は、左腕で取り出してそのまま使用するという動作によるもの。
これが射程1~4のP武器という時点でライオットBより使いやすい。だというのにライオットCには引き継がれなかった。
マイクロ・ミサイル
バックパックの前面に内蔵されている。
気力不要の長射程武器であり、プロトン・ランチャーが使えるようになるまでの主力。だというのにやはりライオットCには引き継がれなかった。
試作型プロトン・ランチャー
左側バックパック(敵時)に搭載された手持ちのエネルギー砲。ライオットAの最強武器で、おそらくこちらを扱う腕のほうが利き腕なのだろう。

特殊能力[編集]

銃装備
撃ち落としを発動。
EN回復L1

移動タイプ[編集]

飛行能力は共通で備えている。

サイズ[編集]

M

機体ボーナス[編集]

UX
  • 初期段階:射撃武器+100 照準値+5
  • 第二段階:射撃武器+150 照準値+10 射程+1
  • 第三段階:射撃武器+200 照準値+20 射程+2
  • 最終段階:射撃武器+300 照準値+30 射程+2 資金+10%
ライオットBの対となるボーナス構成。狙撃系のボーナスで、機体との相性も抜群。ただし、ジンの撃墜数が通常だとほとんど上がらないため、普通のプレイでは最終段階まで上がらないのが欠点。

機体BGM[編集]

「未来への闘志」
デフォルトBGM。ライオットBと共用。
「誇り高き挑戦者たち」
敵機の時のデフォルトBGM。

関連機体[編集]

ライオットB
格闘戦装備のライオット。
ライオットC
汎用型である量産仕様ライオット。Aからはプロトン・ランチャーが採用された。
ライオットX
別のループにおけるライオットと思われるが、詳細な関係は不明。