ヨーコMタンク

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヨーコMタンク
外国語表記 Yoko M Tank
登場作品
デザイン 吉成曜
初登場SRW 第2次スーパーロボット大戦Z破界篇
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 ガンメン
所属 大グレン団
パイロット ヨーコ・リットナー
テンプレートを表示

ヨーコMタンクは『劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮篇』『劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇』の登場メカ

概要[編集]

獣人用のホーダイン型ガンメンを、リーロン・リットナーによって改造を施したガンメン。

ヨーコ・リットナー専用である事を印象付けるのか、身につけている髑髏のバレッタの意匠がされている。基本的には同じホーダイン型から改造されたダヤッカイザーと同型のガンメンであるのだが、カノン砲がダヤッカイザーより短くなっている。

なお、Mとは「ミルク」の略。

登場作品と操縦者[編集]

Zシリーズ[編集]

第2次スーパーロボット大戦Z破界篇
初登場作品。原作では別機体のダヤッカイザーリーロンによって改修されたガンメンとなっている。そのため、ダヤッカイザーの改造を引き継いでいる。
ちなみに、射撃武器使用時には揺れる演出がある。
第2次スーパーロボット大戦Z再世篇
超電導ライフルはプロローグのみ。最強武装がスピンバリヤー弾に入れ替わった。「揺れ」に関しては破界篇よりもやや大人しくなっている。

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦X-Ω
2016年9月のイベント「私を見つめるあなたの瞳」より実装。SSRシューター。
後に正月2017仕様のシューターとブラスターのSSRが追加された。武器はキャノン砲で、必殺技は超電導ライフルとなっている。
2017年11月のイベント「リトルウィッチと機械の巨人」の報酬ユニットとしてSSRブラスターが登場。こちらは螺巌篇出典となる。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

格闘
大きく飛び上がり、敵に踏みつける。

武器[編集]

超電導ライフル
ヨーコが愛用している対物ライフル。機体の一部が展開し、ヨーコ自身がコックピット部から直接敵機を狙撃する。
ヨーコのエースボーナスを入手すると、最終的な性能がキャノン砲より上と言う事になる。
なお、宇宙空間にて同様のことをしても生身のヨーコが平然としていられる件については、気にしてはいけない。
ハンドガン
ガンメン用の小型拳銃。
『再世編』では超電導ライフルと入れ替わりで装備。
キャノン砲
頭部に付けられたカノン砲。砲身はダヤッカイザーより短めとなっている。敵に威嚇射撃した後、砲弾を数発叩きこむ。
スピンバリヤー弾
原作後半で追加された対ムガン用装備。高速飛行後3連射で叩き込む。
射撃中と攻撃後、両方に機体とヨーコのカットインがある。

移動タイプ[編集]

サイズ[編集]

L

カスタムボーナス[編集]

MAP兵器及び射程1以外の全ての武器の射程+1
第2次Z破界篇』。
全ての武器が移動後使用可能になる
第2次Z再世篇』。より実用的になった。

機体BGM[編集]

「空色デイズ」
原作OPテーマ。

関連機体[編集]

ホーダイン
獣人軍が所有している砲撃型ガンメン。この機体を奪取して改造したのが本機。
ダヤッカイザー
ホーダインと同型のガンメン。TV版におけるヨーコ搭乗機。
スペースヨーコWタンク
本機のスペースガンメン版。