マシュー

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
マシュー
外国語表記 Matthiou
登場作品
声優 中村彰男
デザイン 吉田健一
初登場SRW スーパーロボット大戦Z
SRWでの分類 パイロット
サブパイロット
テンプレートを表示
プロフィール
種族 地球人
性別
生年 11980年
年齢 25歳(TV版)
17歳(劇場版)
所属 ゲッコーステイト
役職 LFOターミナス type R606)のライダー
テンプレートを表示

マシューは『交響詩篇エウレカセブン』および『交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい』の登場人物。

概要[編集]

ゲッコーステイトの一員。髪型はアフロ。ひょろっとした体格で、黄色い半袖シャツを常に着用している。

ミュージックサウンドを愛し、常に音楽を聞いている。その音感は僅かなノイズを聞き取れるほど。性格は陽気だが、実は臆病な一面もある。リフボーダーとしては一流の腕前で、かつてはホランドをライバル視していた。その後は塔州連邦軍LFOライダーとして従軍していたのだが、反政府勢力討伐の際に反政府側へと寝返り、軍を脱走。そしてホランド率いるゲッコーステイトに拾われて現在に至る。

登場作品と役柄[編集]

Zシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦Z
初登場作品。ターミナス type R606のメインパイロットであり、サブパイロットとしてストナーが同乗。精神コマンド加速幸運を持つなど、サポート面ではバランスの良い能力と言える。空中戦に強いので、基本的にはホランドの小隊と組ませるのがベスト。

パイロットステータス設定の傾向[編集]

精神コマンド[編集]

Z
加速集中ひらめき幸運気合

特殊技能(特殊スキル)[編集]

Z
リフテクニック援護防御気力+ (回避)

小隊長能力(隊長効果)[編集]

回避率+10%
Zで採用。

人間関係[編集]

ヒルダ
彼女とは恋人関係だが、ヒルダには煙たがられる一面も。
ホランド
リーダー。
ストナー
コンビを組むカメラマン。仲が良い。
レントン・サーストン
先輩格として新入りの彼に様々な試練(というか、いじり相手としての扱い)を与える。しかし人生相談に乗ったりと、兄貴分の一人として接する場面も。

他作品との人間関係[編集]

キラ・ヤマト
Z』では彼の自由さ(乗機のフリーダムガンダムアークエンジェル隊の行動理念)を「フリーダム王子」と表現。彼自身との直接的な人間関係は特にない。
流竜馬
『Z』で行動を共にした当初は、彼の掲げる正義が銭勘定に繋がらない事を告げ、嘲笑する。
ゲイナー・サンガ
ZSPD』ではレントンに仕掛けた「ルーキー弄りイベント」を彼の機転でケンゴウに知られてしまい、ハップ共々お説教を喰らう破目に。
ジャック・オリバー
『Z』にて、アクエリオンのエレメント達が他人になりきる特訓の際に、ギジェットから「髪型(アフロ)が似ている」という理由で「お互い真似してみて」と言われたが、マシューはそのことを見抜いた。
レーベン・ゲネラール
『Z』では、豹変後の彼を「完全にイッていやがる!」と形容。

搭乗機体[編集]

ターミナス type R606
ターミナス type R909
TV版ではホランドの愛機だったが、劇場版ではマシュー自身が搭乗。