ペコポン

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search

ペコポン(Pekopon)とは、『ケロロ軍曹』のアニメ版における、宇宙人による地球の呼称。

原作漫画版ではポコペンだが、放送コード上の問題からアニメ化に当たって変更されている。

ただし、実在の地球と若干の相違があり(舞台となる街が「奥東京市」であるなど)、パラレルワールド説も存在する。その他情報は地球の項参照。

登場作品[編集]

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦Operation Extend
OE世界とは異なるワープゲート未整備の世界のため、エンディングで日向邸のみ登場。ヴァサージの協力でケロロ一行は無事帰還する。時間の流れが違うためケロロの失踪(第1章4話)から約1日しか経っていなかった。また、OE世界の地球と区別するため、日向夏美は他作品キャラからもペコポン人と呼ばれる。

関連用語[編集]

地球
人類が住む水と緑に恵まれた太陽系第3惑星。それ故に、宇宙人(異星人)から狙われやすい。