セガ・ハード・ガールズ

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
セガ・ハード・ガールズ
原作 セガ
キャラクターデザイン KEI(原案)
公開日 2013年12月
初登場SRW スーパーロボット大戦X-Ω
テンプレートを表示

セガ・ハード・ガールズ」はセガゲームスが展開するメディアミックスプロジェクト。

概要[編集]

歴代のセガ製ゲーム機を萌え擬人化したメディアミックスプロジェクト。略称は「セハガール」。キャラクター原案には「初音ミク」のデザインでも知られるイラストレーターのKEI氏が起用された。

2014年にはCGアニメ『Hi☆sCoool! セハガール』も放送され、セガの発売した様々なゲーム作品とのコラボを行ったり、漫画化、小説化、セガ代表として他社のゲーム作品にゲスト出演したりしている。出演声優は全ての登場作品で一貫している。

基本的にはロボットが登場する作品ではないが、アニメ版では『ボーダーブレイク』のブラスト・ランナーに搭乗する事もあった。

スーパーロボット大戦への参戦[編集]

スパクロ2周年記念の大型アップデートと同時に期間限定参戦が発表。参戦に際し、オリジナルロボット「セハガリオン」が設定された。

登場人物[編集]

スパロボ毎の登場人物一覧については以下を参照して下さい。

ドリームキャスト
メイン3人組の一人。貧乏くじを引きやすい。モチーフはドリームキャスト
セガサターン
メイン3人組の一人でツッコミ役。モチーフはセガサターン
メガドライブ
メイン3人組の一人。頭脳明晰だが16ビットのため運動は苦手。モチーフはメガドライブ。
セガ・マークIII
モチーフはセガ・マークIII。
マスターシステム
モチーフはマスターシステム。
ロボピッチャ
モチーフはロボピッチャで、セガ・ハード・ガールズの中では唯一となる玩具からのモチーフ
メガドライブ2
メガドライブの妹。モチーフはメガドライブ2。
ゲームギア
モチーフはゲームギア。
ビジュアルメモリ
モチーフはビジュアルメモリ(ドリームキャストのメモリーカード)。
SC-3000
モチーフはSC-3000。
SG-1000
モチーフはSG-1000。
SG-1000II
モチーフはSG-1000II。
メガCD
モチーフはメガCD。
メガCD2
モチーフはメガCD2。
スーパー32X
モチーフはスーパー32X。
ジェネシス
モチーフはジェネシス(海外版メガドライブ)。
テラドライブ
モチーフはテラドライブ。

登場メカ[編集]

スパロボ毎の登場メカ一覧については以下を参照して下さい。

セハガリオン
スパクロへの参戦のために設定されたオリジナルロボット。

用語[編集]

セハガガ学園
アニメ版でドリキャスたちが入学した学園。セガのゲームを通じて単位を取ることで卒業できる。

楽曲[編集]

「セハガガガンバッちゃう!!」
作詞:菅原そうた、杉本善徳、作曲:杉本善徳、編曲:藤田よしひさ、歌:ドリームキャスト(M・A・O)、セガサターン(高橋未奈美)、メガドライブ(井澤詩織
アニメ版オープニングテーマ。
「若い力 -SEGA HARD GILRS MIX-」
作詞:セガ社員、作曲:若草恵、編曲:藤澤健至、歌:SC-3000(相沢舞)、SG-1000(芹澤優)、SG-1000II(大空直美)、ゲームギア(田中美海)、ロボピッチャ(もものはるな)
アニメ版エンディングテーマ。セガの社歌をアレンジしたもの。
ゲキテイ(檄!帝国華撃団)
作詞:広井王子、作曲:田中公平、編曲:根岸貴幸、歌:横山智佐&帝国歌劇団
アニメ版第2話の挿入歌として使用。

登場作と扱われ方[編集]

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦X-Ω
初参戦作品。2017年10月の期間限定参戦。

リンク[編集]

公式サイト

アニメ公式サイト