スターシャ・イスカンダル

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
スターシャ・イスカンダル
外国語表記 Starsha Iscandar
登場作品 宇宙戦艦ヤマト2199
声優 井上喜久子
デザイン 結城信輝
初登場SRW スーパーロボット大戦V
SRWでの分類 NPC
テンプレートを表示
プロフィール
種族 イスカンダル人
性別
年齢 27歳相当
髪色 金髪
髪型 ロングヘアー
所属 イスカンダル
称号 女王
テンプレートを表示

スターシャ・イスカンダルは『宇宙戦艦ヤマト2199』の登場人物。

概要[編集]

イスカンダルを治める女王。

腰まで伸びた金髪のロングヘアーと胸元や肩回りの素肌が見えるドレスが特徴の美女。

ガミラスの攻撃で滅亡の危機に瀕している地球に救いの手を差し伸べるべく、本編の一年前(西暦2198年)に「コスモリバースシステム」の存在と波動エネルギーの技術を地球側に伝えるメッセンジャーとしてユリーシャを地球へ向かわせ、更に一年後の2199年にはサーシャに「波動コア」を持たせて送り出した。

スターシャが二人の妹を通じて地球に送った技術によりヤマトが完成する事となる。

登場作品と役柄[編集]

VXT三部作[編集]

スーパーロボット大戦V
初登場作品。原作通り、コスモリバースシステム授与の為にイスカンダルまで来るようメッセージを送ってくる。

人間関係[編集]

イスカンダル[編集]

サーシャ・イスカンダル
妹。「波動コア」を持たせて地球に送り出したが、彼女が火星で死亡したことは終盤まで知らなかった。
ユリーシャ・イスカンダル
末妹。メッセンジャーとして地球に送り出した。

大ガミラス帝星[編集]

アベルト・デスラー

国連宇宙軍[編集]

古代守
ガミラスの捕虜護送艦ごとイスカンダルに墜落した彼を看病するが、その甲斐もなく彼は力尽きてしまった。

他作品との人間関係[編集]

ガンダムシリーズ[編集]

刹那・F・セイエイ
V』では、生ける金属と心を通わせた彼も対談の場に招いた。

バンプレストオリジナル[編集]

ナイン
『V』では彼女と対談し、地球人の素晴らしさを聞いたことで地球艦隊・天駆にコスモリバースシステムを渡している。

余談[編集]

  • 旧作でも名前は「スターシャ」だが、劇中での発音は「スターシア」だった。