シュンカ・ザマ

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
シュンカ・ザマ
登場作品 聖戦士ダンバイン
声優 土師孝也
デザイン 湖川友謙
初登場SRW スーパーロボット大戦BX
SRWでの分類 NPC
テンプレートを表示
プロフィール
種族 地球人日本人
性別
年齢 中年
出身 東京(武蔵野市東吉祥寺)
職業 経済評論家
テンプレートを表示

シュンカ・ザマは『聖戦士ダンバイン』の登場人物。

概要[編集]

ショウ・ザマの父親。

経済評論家であり、世間的にそれなりの地位を得ているが、家庭を顧みない仕事人間で息子のショウの教育に関しては妻のチヨ・ザマに任せっきりである。おまけに秘書のヨーコ・川原と不倫している事もあり、妻子との関係がすっかり冷え切っていた。

中盤ではショウと再会した際には一度は妻と同様に困惑していたが、彼の話に耳を傾けて現実を受け入れようとする等、妻と比べれば、まだ父親としての自覚はあったようである。その後は親として責任を感じ、息子の関わる地上の戦乱の結末を最後まで見守った。

登場作品と役柄[編集]

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦BX
本作でチヨと共に初登場。

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦Operation Extend
直接登場していないがショウの捜索願を出しており(原作と異なり政府に人質にとられていないため)、エンディングにて実家に帰ってきた息子と無事に再会している(結果、原作のように息子との悲惨な決別も起きず、無事に和解できている)。

関連作品[編集]

スーパーロボットスピリッツ
原作とは違い、妻と共にショウを完全に拒絶していた。

人間関係[編集]

ショウ・ザマ
息子。
チヨ・ザマ
妻。お互いに関係が冷え切っている。
ヨーコ・川原
秘書だが、彼女とは愛人で不倫関係にある。

他作品との人間関係[編集]

天海護
BX』にて、ビショット軍に避難所を攻撃された際、近くに居合わせた彼を助けた。
天海勇天海愛
『BX』にて、避難所で彼らと出会う。

名台詞[編集]

シュンカ「あの子は私達を捨ててくれたんだ。後に残る私達の事を気遣って…」
チヨ「捨ててくれた? あの子が…」
シュンカ「ショウはお前の言う事を聞いてくれたんだよ。分かるか、チヨ? あの子はお前の社会的地位を気にしてくれたんだ」
第18話より。ショウが宇宙人を名乗ってその場から去った後の会話。
「少しはショウの事を考えたらどうなんだ! お前は…!」
第19話より。ショウが去った後も保身ばかりを口にするチヨに激怒した。

スパロボシリーズの名台詞[編集]

「ご子息は大事にされるといい。それが親としての責務でしょうから…」
BX』第19話「親と子」より。避難所で護を助けた後、勇に感謝された時のセリフ。
「本気で言っているのかね? 息子は何も恥ずべき事はしていない。BXはこの街を守るために…」
上の場面の直後に人々に詰めかけられた時の場面。
情報操作で踊らされる形でショウが所属しているブライティクスを責め立てる人々に対し、自分達も非難を受けながらもショウを庇っていた。