シナジェティック・コード

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

蒼穹のファフナー』において、ファフナーとそのパイロットの脳を連結するのに形成されなければならない「ある種の脳の状態」。脳の自意識を司る部分を眠らせることができる傾向が強いほどより理想的なコードが形成され、よりスムーズにファフナーと連結することができる。

ファフナーのパイロットの平均年齢は10代の少年少女が多いが、これは成人になるとこのコードの形成が難しくなり、実際にシナジェティック・コードを形成しようとした場合、ジークフリードシステムから送り込まれる莫大な情報量によって脳に負担が掛かり、船酔いや酩酊などに似た症状に苦しめられるからである(ただし、因子加速剤や肉体活性剤を投与する事によって多少の改善は可能らしい)。

なお、シナジェティックコードの黄金率は0.168:1:1.618であり、一騎がその数値に最も近い。

ただし、例外はあるものの基本的に形成率が高いほど、同化耐性が低くなる傾向にある。SRW未参戦の『蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT』では、これの形成率の高さを優先して「L計画」に参加するパイロットを選んだ結果、それだけが原因ではないものの、8人中半分以上にあたる5又は6人ものパイロットが同化現象で脱落し、「いなくなった」。

SRWにおいて[編集]

スーパーロボット大戦K[編集]

C・コード」と短縮表記されているが、シナジェティック(:Synergetic、共同作用)の頭文字は「S」なので、これは誤表記である。[1]

レベルが高いほど命中率、回避率が上昇する他、同化での気力減少値にも影響する。

レベル 命中回避 気力減少値
1 +0% -12
2 +5% -13
3 +10% -14
4 +15% -15
5 +20% -16
6 +20% -17
7 +25% -18
8 +25% -19
9 +30% -20

スーパーロボット大戦UX[編集]

同化の仕様変更により、純粋の命中・回避強化スキルとなっている。補正値は『K』と同じ。

道生カノンはレベルアップだけで習得する。

脚注[編集]

  1. 類似した前例として、『J』ではラムダ・ドライバ発動中のアーバレストのアイコンに「R」の字が表示されている(ラムダの正しいスペルはLambda)。