コットウ・ヒン

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
コットウ・ヒン
登場作品 リーンの翼
声優 三木眞一郎
初登場SRW スーパーロボット大戦UX
SRWでの分類 パイロット
テンプレートを表示
プロフィール
種族 コモン
性別
テンプレートを表示

コットウ・ヒンは『リーンの翼』の登場人物。

概要[編集]

ホウジョウ国の武将。出身はコドールと同じ部族。

最終的には地上においてコドールと共にサコミズに反乱を起こすが、ジャコバによってバイストン・ウェルへ強制送還された。

登場作品と役柄[編集]

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦UX
初登場作品。フガクの艦長。12話でのフガクはHPが半分以下になると撤退してしまう。

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦Card Chronicle
原作と異なり、コドール共々サコミズ王に殺害される末路を迎える。

パイロットステータス[編集]

特殊スキル[編集]

UX
オーラ力L4、援護攻撃L3、全体攻撃L3
乗機の関係上、「オーラ力」が影響するのは回避率のみ。しかしサイズの大きな戦艦であるためほとんど焼け石に水であり、ほぼ死に技能。

人間関係[編集]

コッドワン・ヒン
父親。
サコミズ・シンジロウ
主君。
コドール・サコミズ
彼女と共謀してサコミズを亡き者にしようとしていた。

他作品との人間関係[編集]

羽佐間翔子
UXにて生存フラグを立てた場合、「反乱軍に加わった女聖戦士」として会話に出てくる。彼女の存在がホウジョウ軍の最たる脅威となっており、反乱軍に勢いを与えている彼女を強く警戒している。

名台詞[編集]

「へ、へへへへ、へへへぇ…」
「桜花嵐」にて、コドールとコットウに詰め寄ったサコミズの剣幕にコットウは失禁してしまう。UXではDVEで再現。
「自分はオーラロードを二度も行き来したが、狂いもしなかった。たえず冷静であった。なのに、聖戦士たるサコミズ王は、オウカオーをあやつってこの地に出現すれば、あれだ。聖戦士伝説の終焉は、戦士は巨大化して自壊するという。それは聖戦士が欲にかられて、世界そのものを巻き込もうとするからで、そんなことは、世界という存在が許さないのだ。まして、ここは地上界である。地上界のオーラ力がサコミズ王を自壊させようと意図しているのだ」
小説版の終盤にて。直後、サコミズが現れ……。

スパロボシリーズの名台詞[編集]

「あの緑色のガンダムとかいうやつを狙い撃て!」
ロックオンとの特殊戦闘台詞。要するに声優ネタである。

搭乗機体[編集]

フガク