カナメ

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
カナメ
登場作品 クロスアンジュ 天使と竜の輪舞
声優 葉山いくみ
デザイン 小野早香
初登場SRW スーパーロボット大戦V
SRWでの分類 サポートユニット
テンプレートを表示
プロフィール
種族 アウラの民
性別
髪色 赤茶
髪型 ショート
テンプレートを表示

カナメは『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞』の登場人物。

概要[編集]

サラマンディーネ(サラ)の側近の薙刀使い。龍神器碧龍號(へきりゅうごう)」に搭乗。

ナーガとは幼い頃からサラに仕えてきた親友。良くも悪くも感情的な行動を取るナーガとは逆に思慮深く、大局を見渡す視野を持っている。

登場作品と役柄[編集]

VXT三部作[編集]

スーパーロボット大戦V
初登場作品。NPCだが、中断メッセージ召喚攻撃でボイスが収録されている。担当声優の葉山いくみ氏は本作でSRW初参加。
スーパーロボット大戦X
『V』と同様の扱い。

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦X-Ω
2018年1月のイベント「リベリオン」でSRサポートユニットが登場。

パイロットステータス[編集]

サポートアビリティ[編集]

サラマンディーネへの敬愛
回避率大アップ。

人間関係[編集]

サラマンディーネ
主君。フレイア一族の姫。
大巫女
アウラの民の最高指導者。当然のことながら彼女に仕えている。
ナーガ
同僚で幼少期から共にサラマンディーネに仕えてきた親友。彼女の抑え役に回ることもしばしば。

名台詞[編集]

「知ってほしかったそうです。私達の事を。そして、『あなた達の事を知りたい』と…。それが、サラマンディーネ様の願い」
アンジュ「知ってどうするの? …私達は、あなた達の仲間を殺した。あなた達も、私達の仲間を殺した…それが全てでしょう…?」
「怒り、悲しみ、報復…その先に有るのは、滅びだけです。でも人間は、受け入れ、許す事ができるのです。その先に進む事も。…全て姫様の受け売りですが」
第15話より。祭りの中、サラマンディーネの真意を読めず葛藤するアンジュの元に訪れて。
かつて自らの世界で環境汚染や民族対立、貧困や格差といった問題が解決しないまま世界大戦が勃発し、その結果として世界が滅びかけた歴史を持つ教訓からか、アウラの民は「許す事と相互理解」を大事にしている事がわかる。
「でも、アンジュさんは都の皆を救ってくれたわ!」
第17話より。自分の世界に帰る事を決めたアンジュの元に訪れるサラマンディーネ達。「また戦う事になるのかもしれないのですね」と憂う主君サラマンディーネに追従して「あちらに帰せば、どのような脅威になるか分からない」と警戒するナーガに対して反論する。
住む世界や種族の違いを越えた、アンジュに対する信頼がうかがえる台詞である。

スパロボシリーズの名台詞[編集]

「でも、意外にうまく行くかも知れませんね。私達…姫様をリーダーにしたスピード系とパワー系の三人組ですから」
『V』第33話「飛びたて、偉大な勇者」のステージ終了後のファクトリーシナリオより。

搭乗機体[編集]

碧龍號
専用龍神器。カナメの戦い方に合わせてパワー重視のチューニングを施されている。

余談[編集]

  • カナメという名の由来は、カメ。亀の間にナーガのナだけ入れとけ、との事である(2015年1月末日に催されたファンミーティングにて)。カメも爬虫類であるとはいえ何とまぁ身も蓋もない…。とはいえ、神話上の亀は思慮深い生物とされているので、その辺りを受け継いだのかもしれない。