エリカ (ガイキング)

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
エリカ
外国語表記 Elika
登場作品 大空魔竜ガイキング
声優 小原乃梨子
初登場SRW 新スーパーロボット大戦
SRWでの分類 パイロット
テンプレートを表示
プロフィール
種族 ゼーラ星人
性別
所属 暗黒ホラー軍団
テンプレートを表示

エリカは『大空魔竜ガイキング』の登場人物。

概要[編集 | ソースを編集]

第21話「涙のデビルジャガー」に登場するゼーラ星人

パリに憧れる画家志望のゼーラ星人・スタールと一緒に地球へ移住して結婚するのが夢だった。

しかし、スタールは暗黒騎士団に志願した末に大空魔竜との戦いに戦死、スタールを殺された復讐のために自ら志願して地球へやって来たが、ツワブキ・サンシローにスタールの面影を見出し攻撃を躊躇う。互いに惹かれ合ったエリカとサンシローではあるが、エリカは記憶を消去し、デスクロス騎士の姿となってデビルジャガーを駆り、再びサンシローと戦う道を選ぶ。最後は大空魔竜の攻撃で死亡。心と記憶を消したエリカだったが、死の直前に正気を取り戻し、ただ一言だけ恋人の名前を呟き、その生涯を終えた。

戦いの中、サンシローはデスクロス騎士となったエリカが付けていたペンダントが気になりつつも、戦った相手がエリカとは明確には認識できなかった。

登場作品と役柄[編集 | ソースを編集]

改造後の姿はエリカDと表記される。

αシリーズ[編集 | ソースを編集]

第2次スーパーロボット大戦α
暗黒ホラー軍団所属。『闘将ダイモス』のエリカとのイベントあり。

単独作品[編集 | ソースを編集]

新スーパーロボット大戦
初登場作品。ノーマル時はキャラクターデータのみ登場。本編に登場するのは改造後のエリカDである。
地上編第33話にて、会話も何もなく突然登場する。
新スーパーロボット大戦 スペシャルディスク
フリーバトルに登場。

パイロットステータス[編集 | ソースを編集]

精神コマンド[編集 | ソースを編集]

第2次α
偵察信頼必中気合かく乱

特殊技能[編集 | ソースを編集]

第2次α
底力L7、気力+(ダメージ)ガード援護防御L2
底力

小隊長能力[編集 | ソースを編集]

回避率+20%
第2次α』で採用。

人間関係[編集 | ソースを編集]

ツワブキ・サンシロー
死んだ恋人スタールと酷似しており、当初はスタールが洗脳されてガイキングのパイロットであると思い込んだ程で、別人である事に気付くとスタールの仇として殺そうとしたが、殺せずに終わる。
スタール
SRW未登場。かつての恋人で、上述の通りサンシローとは髪の色を除けば瓜二つで、声もサンシローと同じ。
ダリウス大帝
上司。
キラー将軍
直属の上司。

他作品との人間関係[編集 | ソースを編集]

エリカ
闘将ダイモス』のヒロイン。『第2次α』では同じ名前かつ異星人同士ということで親しくなる。

名台詞[編集 | ソースを編集]

「あなた方、心の無い者には人の愛など判るはずがないわ!」
死んだ恋人の為に戦うエリカの決意を理解できずに否定するキラー将軍への反論。無論、キラーは激怒するがダリウスにその覚悟を認められる。
「ツワブキサンシロー… 飾り気が無くて快活で素敵な男性… あなたといるとまるでスタールといるみたい」
「でも… この涙はあたしが流す最後の涙… あたしはあなたを倒さなければならない。これが、あたしたちの宿命なんだわ…」
サンシローから想いをよせられつつもこれまでの目的の為にサンシローから離れたエリカの悲壮な決意。
「スタール…」
最期の台詞。

スパロボシリーズの名台詞[編集 | ソースを編集]

「エリカさん、一矢さんもあなたと再会することを信じて戦っています」
エリカ「え…?」
「ゼーラのエリカの想いを バームのエリカに託します…。 必ず…必ず幸せになって下さい…」
第2次α』第36話月へ向かうと思うルート「涙のデビルジャガー」より。同じ名前、同じ想いで戦っているエリカに伝えた言葉。

搭乗機体[編集 | ソースを編集]

デビルジャガー