エラ・クインシュタイン

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
エラ・クインシュタイン
登場作品 宇宙戦士バルディオス
声優
TV版
加川三起(現・鳳芳野)
劇場版
此島愛子
デザイン 上條修
初登場SRW スーパーロボット大戦Z
SRWでの分類 NPC
テンプレートを表示
プロフィール
種族 地球人(ドイツ人)
性別
年齢 32歳
身長 183cm
所属 ブルーフィクサー
役職 科学開発局長
テンプレートを表示

エラ・クインシュタインは『宇宙戦士バルディオス』の登場人物。

概要[編集]

ブルーフィクサーの最高幹部である天才科学者。 ロボット工学及び亜空間力学のエキスパートで、パルサバーンを研究する事でバルディオスへの合体機能を与えた。

マリン・レイガンのよき相談役になる事もあったが、時として冷酷なまでの判断も下す。

その美貌故か男性キャラから恋慕されている設定が散見される。

登場作品と役柄[編集]

Zシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦Z
初登場作品。

人間関係[編集]

マリン・レイガン
デビット・ウェイン
元教え子。
月影剛士
上司と部下の関係だが、コバルト文庫の小説版では「彼は妻を愛しながらも彼女に心を惹かれている」という設定になっていた。