エクスカイザー

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
エクスカイザー
外国語表記 Exkizer
登場作品 勇者エクスカイザー
声優 速水奨
デザイン 大河原邦男
初登場SRW スーパーロボット大戦X-Ω
SRWでの分類 NPC
テンプレートを表示
プロフィール
種族 エネルギー生命体
性別
年齢 約12,000歳(地球人の20歳相当)
出身 惑星カイザースター
所属 宇宙警察カイザーズ
役職 リーダー
テンプレートを表示
スペック
分類 車型変形ロボット
全長 5.25.2 m
m
重量 32.632.6 t
t
走行速度 82.4 km/h
ジャンプ力 142.2 m
テンプレートを表示

エクスカイザーは『勇者エクスカイザー』の主役ロボット。

概要[編集]

宇宙警察カイザーズのリーダー。宇宙からやって来た精神生命体で、星川家の自家用車に憑依した。

強い正義感と警察官としての使命感を持ち、相手が悪人であっても命を奪うのは良しとしない。

胸部には非戦闘時にはV字マークのみだが、戦闘時には反転して獅子の顔が現れるブレストチェンジギミックがあり、他のカイザーズのメンバーにも同様のギミックがある。

ガイスターとの最初の戦闘を目撃した星川コウタとは秘密を共有する友人となり、地球の文化などを教えてもらっている。

車形態のナンバープレートは「多摩33 ぴ 38-52」。普段はベースとなった車両の姿をしているが、現場に急行する場合にはコンソールパネルが変形しナンバープレートやウインカーが消えるなどの形状の変化が起こる。この際の最高速度は398.3km/h。また車形態で会話する際には、感情を示すかのようにヘッドライトが動く。

登場作品と操縦者[編集]

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦X-Ω
初登場作品。2018年12月のイベント「鉄の勇者」から登場。ユニットとしてはキングエクスカイザーからの登場となるため現段階ではシナリオNPC。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

ジェットブーメラン
腕から発射する小型ブーメランミサイル。
スパイクカッター
腕から発射する手裏剣。
インパクトフラッシュ
胸部の獅子の額から放つ光線。
フレーミングノヴァ
獅子の口から放つ火球。
ショルダーボム
肩後ろのタイヤを投げつける。
フォトンリング
腕から放つ拘束用のリング光線。

人間関係[編集]

ブルーレイカーグリーンレイカー、スカイマックス、ダッシュマックス、ドリルマックス
カイザーズの同僚たち。
星川コウタ
地球で最初に出来た友人。協力者にもなってもらい、カイザーブレスを与える。
マリオ
コウタの愛犬。コウタ同様にカイザーズの正体を知っている。エクスカイザーが星川家から出動する際、注意を逸らすことも。
星川ジンイチ
コウタの父親。エクスカイザーはジンイチの愛車に憑依しているが、星川家でそれを知っているのは、コウタとマリオのみ。
ダイノガイスト
宿敵。最終決戦に勝利した際、逮捕しようとするが自決されてしまう。

名台詞[編集]

「キィインンングロォダァァァァアアッ!!」
サポートメカであるキングローダーを呼び出す際の台詞。速水氏曰く「(単なる『キングローダー!』ではなく)独特のシャープで張って張って張って、最後にスゥーッと呼びかける感じです」とのこと。
「いや、それは約束できない。しかし、私は宇宙のどこにいようとも、いつも君を見守っている。君の心の中に、いつも私がいることを忘れないでほしい」
任務を果たし地球を去るエクスカイザーに「また会える?」と問いかけるコウタに対しての返答。優しい口調ながらも、安易に再会を約束せず、はっきりと別れを口にする。
コウタの声優である渡辺久美子氏からは、谷田部監督との対談の中で「コウタ君が年頃の女の子でエクスカイザーが彼だったらブン殴ってますよ(笑)」と評されている。とはいえ、本当に大事な友達だからこそ、安請け合いをしたくなかったのだろう。

迷台詞[編集]

「私は長いこと宇宙警察をやっているが、人間に寄生する悪質な宇宙生物は初めてだ」
第14話より。地球人の誕生過程を知らないため、妊婦と胎児の関係を誤解する。
「今日学校で悪い事をしただろう。悪い事ばかりしていると、今に恐ろしい事が起こるぞ」
「悔い改めるのだ、いいな」
第33話より。コウタからカイザーブレスを奪った少年コスケに恐ろしいイメージを浮かばせての警告。カイザーブレスの意外な機能。
なお、コウタから事情を聞いた際には「コウタの小学校にもガイスターみたいなやつがいるんだな」とも評していた。

関連機体[編集]

キングエクスカイザー
異次元から召喚したサポートメカ・キングローダーと巨大合体した姿。
ドラゴンカイザー
異次元から召喚したサポートメカ・ドラゴンジェットと巨大合体した姿。

余談[編集]

  • エクスカイザーが憑依している車両は、「若い頃のジンイチが、良家の子女であるヨーコを口説くために奮発してスーパーカーを購入した」という裏設定がある。そのため十年以上乗っている古いモデルということになり、作中で調子の悪い車という描写もなされている。
  • 性格のイメージは俳優の加山雄三氏から。

商品情報[編集]