ウッドマン

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ウッドマン
外国語表記 Wood Man
登場作品 ロックマン
声優 大森章督(スーパーアドベンチャー)
デザイン いちかわまさかつ(原案)
初登場SRW スーパーロボット大戦X-Ω
SRWでの分類 機体
パイロット
テンプレートを表示
スペック
分類 戦闘ロボット
型式番号 DWN.016
開発者 アルバート・W・ワイリー
所属 ワイリーナンバーズ
テンプレートを表示

ウッドマンは『ロックマン』の登場メカ。

概要[編集]

『ロックマン2』から登場。Dr.ワイリーが森林での戦闘を想定して開発した戦闘ロボット。

名前通り天然の檜をくり抜いて特殊コーティングしたボディが特徴で、内部メカに至るまでボディと同じ素材で出来ている。怪力自慢のパワーファイターで、気は優しくて力持ちを地で行く性格。自然破壊を絶対に許さないが、自身も刃物に弱い。

SS版『ロックマン8』でも密林を舞台にしたサーチマンステージの隠しボスに登場。この時は相撲取りのような言動をしていた。

登場作品と操縦者[編集]

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦X-Ω
初登場作品。2018年1月のイベント「次元を超えた戦い!」の期間限定ユニットとして登場。大器型SRブラスター。同イベントのレア強敵クエストでは、エアーマンに対する弱点特効を持つ。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

リーフシールド
スラスター内蔵の木の葉型電磁ビットであらゆる攻撃から身を守る防御技。自由に操ることが可能なため、これを拡散して攻撃を行う。
『X-Ω』では通常攻撃として採用。
リーフシールド(特大範囲)
『X-Ω』での必殺スキル。
ヒップドロップ
その太い体自体を凶器とした攻撃。

パイロットステータス[編集]

精神コマンド[編集]

X-Ω
闘志根性熱血
『2』の8ボスは精神コマンドが全て共通。

サポートアビリティ[編集]

リーフシールド
SR。状態異常になりづらい。
ロックマンブルースフォルテのみ効果発揮。

人間関係[編集]

アルバート・W・ワイリー
開発者。
メタルマンエアーマンバブルマンクイックマンクラッシュマンフラッシュマンヒートマン
共に開発され、街を襲撃した仲間たち。
シャドーマン
『ロックマン3』に登場したナンバーズ。『スーパーアドベンチャーロックマン』にて共演。ウッドマン曰く「俺のたった一人の親友」。
ロックマン
宿敵。

名台詞[編集]

「よくもシャドーマンをやったな。お前は奴のコアまで破壊した。奴はもう再生できない…俺の…俺のたった一人の親友だったのに、敵討ちだ! 俺と戦え!」
『スーパーアドベンチャー』に於ける登場時の台詞。親友シャドーマンをロックマンに破壊され、復讐の為に彼に立ちはだかる。
「お、お前は俺のたった一人の親友を完全に破壊したんだー!」
ロックマンに迫った際の台詞。
なお、この時ロックマンが抵抗しないでいると、ブルースに説教された後、見捨てられ、その場でゲームオーバーになってしまう

関連機体[編集]

ドクロボットK-176
『ロックマン3』に登場したメカ。プログラムデータの入れ替えで、あらゆるロボットの性能をコピー出来るロボット。8体が登場し、ウッドマンを含めた『2』のワイリーナンバーズの武器と行動パターンをそれぞれコピーしている。
ウェポンアーカイブ
『ロックマン10』に登場したメカ。ライトナンバーズを含めた、『1』から『9』までの全てのワイリーナンバーズのデータを記録した兵器。3つのコアが本体からデータをコピーした上各ワイリーナンバーズの武器と行動パターンを模倣する。上記のドクロボットK-176とコンセプトが似通っているが、各コアの耐久力が低く行動パターンがより簡略化された代わりに、一部の武器がオリジナルより強力になっている。『2』のワイリーナンバーズの代表として、ウッドマンのデータをコピーして登場する。

商品情報[編集]