アマラ

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
アマラ
外国語表記 Amara
登場作品 キャプテン・アース
声優 鈴村健一
初登場SRW スーパーロボット大戦Card Chronicle
テンプレートを表示
プロフィール
種族 キルトガング(デザイナーズチャイルド)
性別
年齢 17歳
所属 遊星歯車装置
テンプレートを表示

アマラは『キャプテン・アース』の登場人物。

概要[編集]

キルトガング「アマロック」のアバターの青い髪の青年。遊星歯車装置のリーダー的存在であり、あらゆる手段を使って遊星歯車装置のメンバーの覚醒に暗躍している。

幼少期はデザイナーズチャイルドとしてモコと共に海外の研究施設にいたが、8歳の時マクベス社の社長になった久部によって日本に召集された。その後同社でのマシングッドフェローの稼働実験中にて遊星歯車装置のメンバーとして覚醒。表向きはモコと共にマクベス・エンタープライゼスにてマシングッドフェローの開発の手伝いをしている。しかし、その裏ではマシングッドフェローを利用して地球人のリビドーを回収していた。

アバターとしての肉体は遺伝子操作を受けて誕生し、人間以上の優れた身体能力を持つ。

登場作品と役柄[編集]

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦Card Chronicle
初登場作品。
スーパーロボット大戦X-Ω
2018年4月のイベント「時代を継ぐ者」で初登場。アマロックとして登場しているときは、立ち絵がアマラでも名前表記はアマロックとなる。

人間関係[編集]

遊星歯車装置[編集]

モコ
仲間。彼女とともに行動をしていることが多い。
ジン
仲間。
アイ
仲間。
リン
仲間。彼女をテレパシーキスによってキルトガングとして覚醒させた。
バク
仲間。昔はよく手合わせしていた。
セツナ
キルトガングの王族。そのため様付けで呼ぶ。彼女をテレパシーキスによって覚醒させた。

地球側[編集]

夢塔ハナ
キルトガングの王族の因子から、ある目的のために作られた人工生命体
久部マサキ
一応の上司にあたる人物。海外にいた彼とモコをマシングッドフェロー研究のため日本に呼び寄せた。
パック
真夏タイヨウ
本編の9年前、彼の決死の作戦により敗北するも、それによりタイヨウは戦死。そのためダイチにとってアマラは父の仇となる。

他作品との人間関係[編集]

シン・アスカ
中の人が同じ。CCではアマラの真の姿たるアマロックに対してカイルスの他のメンバーよりも強く反応していた。

搭乗機体・関連機体[編集]

アマロック
アマラの真の姿。
天狼星
地球上で運用しているマシングッドフェロー。