第16使徒アルミサエル

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
第16使徒アルミサエル
外国語表記 16th Angel Almisael
登場作品 新世紀エヴァンゲリオン
SRWでの分類 機体
パイロット
テンプレートを表示
生態
種族 使徒
動力 S2機関
テンプレートを表示

第16使徒アルミサエルは『新世紀エヴァンゲリオン』に登場する生物。

概要[編集]

原作第弐拾参話「涙」に登場。16番目に確認された使徒。DNAのような、二重螺旋の形をしている。

対象物を侵食し、融合する能力を持つ。EVAの射撃は通じなかった為、最後は融合されかけたEVA零号機改自爆によって撃破された。

登場作品と役柄[編集]

αシリーズ[編集]

第3次スーパーロボット大戦α
発売前のPVにも登場。原作ではレイの犠牲で倒された強敵だったが、本作においては大して強くはない。また、一度倒した後に復活するものの、アスカA.T.フィールド攻撃およびレイロンギヌスの槍との連携で消滅する。いわば、「零号機改・弐号機の新兵装のプロモーション的な役割」である。
余談だが、『α』ではユーゼスジュデッカがアルミサエルの代役を務め、零号機の永久離脱イベントとなっている。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

体当たり
原作で見せた唯一の攻撃。一本の紐状の姿になって突撃し、零号機改のボディを貫通した。

特殊能力[編集]

A.T.フィールド(強)

移動タイプ[編集]

飛行可能。

サイズ[編集]

L

パイロットステータス[編集]

精神コマンド[編集]

第3次α
ド根性鉄壁加速必中直撃

小隊長能力(隊長効果)[編集]

命中率+30%
第3次α』で採用。

余談[編集]

  • 名前の元になっているアルミサエルは「子宮」を司る天使。本個体がDNAのような二重螺旋の形状になっているのは、子宮からの連想であろうか。