祗鎗

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
祗鎗
読み ぎそう
登場作品 冥王計画ゼオライマー
声優 玄田哲章
デザイン 菊池通隆
初登場SRW スーパーロボット大戦MX
SRWでの分類 パイロット
テンプレートを表示
プロフィール
種族 地球人(試験管ベビー)
性別
年齢 20歳代(推定)
所属 鉄甲龍
役職 八卦衆
テンプレートを表示

祗鎗は『冥王計画ゼオライマー』の登場人物。

概要[編集]

八卦衆の1人で山のバーストンのパイロット。

物静かな巨躯の男で、密かにロクフェルを愛しているが、決して口には出さない。それだけに彼女が密かに思いを寄せている塞臥を敵視している。任務に忠実な典型的な武人であり、幽羅帝を敬っている。

塞臥の謀反の気配を感じつつ監視しているものの、ロクフェルの気持ちを考えて、幽羅帝に言い出せないでいる。

塞臥に裏切りを持ちかけられ、バーストンの核ミサイルで相打ちを試みるが、塞臥をかばうロクフェルに引き金を引くことが出来ず、メイオウの攻撃で消滅する。

登場作品と役柄[編集]

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦J
バーストンの核ミサイルに通常兵器版が追加され、火力が上がった。常に3人で登場するため、本人よりその事実の方が厄介。鉄甲龍との決戦では3人の関係を表現したのか、ロクフェルが倒されると彼に、塞臥を倒すとロクフェルに複数の精神コマンドがかかるが、彼が倒されても誰にも精神コマンドはかからないという、少々哀れな展開となる。精神コマンド封じのため彼を真っ先に撃破し、次いでロクフェル→塞臥の順で片づけるのがセオリー。

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦MX
初登場作品。ロクフェルと組んで都市攻撃のために出現。初登場時はロクフェルが途中で撤退するため、最終的には彼を撃破することになる。MAP兵器の核ミサイルは撃てないため密集しても問題ない。29話では3人で登場するが、イベントでマサキに撃破される運命。ちなみに初登場時に無理して祗鎗を先に撃墜し、その後ロクフェルを撤退させると、バーストンを撃墜したコンテナから喋りだすというシュールな光景が見られる(撤退させても普通に会話するので、撃墜を想定していなかったと見られる)。

パイロットステータス[編集]

能力値[編集]

バーストンの機体性能と相まって射撃・防御が高いが、命中回避は低く、スーパー系のような能力値となっている。

精神コマンド[編集]

MX
ド根性狙撃鉄壁必中気合直撃

特殊技能(特殊スキル)[編集]

MX
底力L9、援護攻撃L4
J
ヒット&アウェイ底力L7、援護攻撃L2、援護防御L2

人間関係[編集]

幽羅帝
主君。
八卦衆
同僚。
ロクフェル
想いを寄せるが、彼女は塞臥に惹かれていた。
塞臥
恋敵。

名台詞[編集]

「シュート!」
ミサイルを発射する際の台詞。玄田哲章氏の気合の入った叫びもあって妙に耳に残るが、ほとんど「シュー!!」にしか聞こえない(実際、スパロボでは「シューーーーッ!!」と表示される)。
「これが山のバーストンの切り札…一発でココが跡形もなくなる核弾頭付きだ! どうする塞臥…俺は貴様の野望と心中する事を厭わぬぞ!」
裏切りを表明した塞臥に対して放った脅しの言葉。余裕ぶっこいてた塞臥が一瞬ひるむ気迫を見せる。

迷台詞[編集]

「おお、塞臥にタウ、アエン、それにロクフェルも。鉄甲龍温泉は今日も万客だな」
ドラマCD『大冥界』における祗鎗の第一声。劇中とは異なる温厚な声の響きが特徴的だが、そんなことより真っ先に突っ込みたくなるのは「鉄甲龍温泉」であろう。なんて安直なネーミング…。
「そうだ。ちょうどよい塞臥、頼みがある。後で私と、背中の流しっこをせんか?」
同じく『大冥界』より。恋敵にもこのフレンドリーさである。
「まぁまぁまぁ、そう言うな。俺はお前のそういうところが好・き・だ♪」
上の続き。フレンドリーを通り越したような雰囲気になっている。玄田ボイスで炸裂する「好・き・だ♪」とその直後のSEはある意味メイオウ以上の破壊力である。
「笑止! 我らの鍛え抜かれた肉体に醜い所などひとつもない! なぁ塞臥?」
ロクフェルより堂々とさらしている股間の醜い物を指摘されて言い返した台詞。やっぱり塞臥と仲が良い。
「この鍛え抜かれた拳を一発受ければ、ぐっすり眠れます!」
同じく『大冥界』より。会談の途中マサキが現れ、幽羅帝に「マサキを眠らせろ」といわれた際の台詞。流石の剣幕にマサキも逃げ出すしかなかった。またこの時の唸り声を上げて、部屋を破壊していた。

搭乗機体[編集]

山のバーストン