死神

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search

死を司るもしくは死を擬人化したものであり、一般的には「大きな鎌を構え、傷んだ黒いローブを身を包んだガイコツ」が描かれる事が多い。

死神はタロットカードでは13番目のカードとして使われる。正位置ではロクな意味がないが、その逆は意味が変化する。

版権作品における死神[編集]

前述のとおり、死を司る神から転じて、ある人物と関わるもしくは対峙した者はほぼ確実に死ぬ事が「死神」の由来となっている。

  1. ユカ・マイラスにつけられたあだ名。
  2. デュオ・マックスウェル異名
  3. テリー・サンダースJr.につけられたあだ名。
  4. 川上健二の呼び名(葵豹馬限定)。
  5. ディック・アルカインにつけられたあだ名。
  6. ガリー・ゴダン(本名シラスコ)の異名(死神シラスコ)。

余談[編集]

  • おおよそ、他人から「死神」と呼ばれるキャラクターは、大抵忌み嫌われていることが多い(一例として、テリー・サンダースJr.が挙げられる)。
    • しかし、中には自分に関わる人物が死ぬことに対する自嘲の意を含めて自分自身の事を「死神」と称する場合も存在する(一例として、デュオ・マックスウェルが挙げられる)。
    • また、(ストーリー上の展開によるものとはいえ)関わると死ぬキャラクターのことをファンからはネタ混じりで「死神」と評されるパターンも存在する(一例として、キリコ・キュービィーが挙げられる)。